Airbnb(エアビーアンドビー)

Airbnb(エアビーアンドビー)の特徴

Airbnb(エアビーアンドビー)は言わずと知れたバケーションレンタルサービス世界最大手のサービスです。2008年にアメリカのサンフランシスコでスタートしたサービスで、2019年11月時点で世界10万の都市に700万以上、日本では約9万のリスティングが掲載されています。また、同社が提供する「体験」サービスは、世界1,000以上の都市で40,000以上、日本では約2,000のアクティビティが提供されています。日本法人のAirbnb Japanは2014年5月に東京に設立されました。

Airbnb設立以来、2019年11月時点でAirbnbのホストが得た収益は約8兆8,000億円を超え、Airbnbを通じてゲストがチェックインした回数は5億回を突破しました。また、Airbnbを日本で利用したゲストの93%が海外ユーザー、うちアジアのユーザーは54%と、訪日外国人の宿泊手段として多大な実績があります。ホスト保証で最大1億円の補償もついており、ホストは安心して物件を貸し出すことができます。

Airbnb(エアビーアンドビー)の最新情報

Airbnb(エアビーアンドビー)ホストに関する記事・体験談・ノウハウを見る

Airbnb(エアビーアンドビー)の概要


サイト名Airbnb(エアビーアンドビー)
国名アメリカ
本社所在地サンフランシスコ
サイトURLhttps://www.airbnb.jp/
設立2008年
リスティング数(全世界)7,000,000件以上(2019年11月時点)
※参照:About Us – Airbnb Newsroom
リスティング数(日本)約90,000件(2019年11月時点)
通算利用者数5億人以上(2019年11月時点)
都市数約100,000都市(2019年11月時点)
国数191ヶ国(2019年11月時点)
ホスト手数料率原則3%。ホストが選定するキャンセルポリシーの種別に応じて3~5%の段階的な手数料が発生。
ゲスト手数料率6~12%(総宿泊費用に応じて変化)
「体験」のホスト手数料率20%
「体験」のゲスト手数料率無料
物件掲載料無料
ホスト保証最大1億円
¥100,000,000のホスト保証

Airbnb(エアビーアンドビー)にホスト登録するメリット

民泊業界No.1の認知を誇る世界最大手のバケーションレンタルサービス

Airbnbは日本に民泊という言葉が浸透する端緒となった世界最大手のバケーションレンタルサービスです。リスティング(物件)を提供するホストとして、宿泊日程や料金、ハウスルール、ゲストとの交流の頻度などを自由に設定したうえで、世界中の旅好きなゲストとつながることができます。世界中でAirbnbを利用する、毎晩200万人ものゲストにリスティングをアピールすることができます。

ホストを守る安心・安全なサービスを用意

ゲストの宿泊にあたって何らかのトラブルが発生した際に生じた損害に対し、その損害額を最大1億円の限度で補償する財物補償と賠償責任保険を全予約に自動で付帯しているため、万が一のトラブルの際にも安心です。

ホストを始めたばかりでも運営しやすくなるような仕組みが魅力

掲載中の物件に予約がなかなか集まらないというときでも予約が入るような料金や設定、更新方法についてのヒントが表示されるほか、ページ作成や集客、運営に悩んでいるときにAirbnbのコミュニティセンターで経験豊富なホストに相談することもできる点が魅力です。

その他の民泊サイト一覧を見る

アメリカ・ヨーロッパ系の民泊サイト一覧

民泊サイト(バケーションレンタルサイト)のまとめ・一覧

(Livhub 編集部)

【関連ページ】《Airbnb滞在記》移住先で民宿を営む夫婦から見えた地域の色 / 古民家民宿おおたき
【関連ページ】サステナブルな旅を体感し、これからを考える。Airbnb厳選のリスティング10選