Livhub(リブハブ)とは?

Livhub(リブハブ)は、未知との出合いや人とのつながりの中で、自分と社会の今と未来をより良くしていける「これからのLive」に出会えるライフスタイルメディアです。サステナブルな旅行や体験、ワーケーション、多拠点居住など、これからの住み方・旅の仕方・働き方・生き方のアイデアをご紹介します。

最新記事

ニュース、コラム、インタビューなどの最新記事を掲載しています。
東広島市、広島大学で「学びのワーケーション」を開催、産学官連携の可能性を探るプロジェクトが始動最新記事

東広島市、広島大学で「学びのワーケーション」を開催

東広島市は11月12日、大学の教育・研究資源を活かし、イノベーションを起こす最先端のまちにするため、企業・大学・市の連携の可能性を創造する新プロジェクト「Town & Gown (タウンアンドガウン) プロジェクト」をスタートした。その足がかりとしてこのたび、広島大学の最新の研究や専門授業の学び直しなどを体験できる最大10日間のワーケーションイベント「学びのワーケーション」を開催する。

最新記事

好きな音楽から、行き先を決める。新感覚の地図サービス「Placy」が広島県と連携!プレイ”ス”リスト作成

音楽で旅をする地図サービス「Placy」では、レビューでもない、ランキングでもない普段聴いている音楽の雰囲気や世界観など、自分の “感性” に合う場所を探すことができる。この度、広島県は、まちの魅力を音楽で発信するプレイ”ス”リストを作成し、提供を開始した。

SANUが提供するセカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」最新記事

SANU(サヌ)、カーボンネガティブの実現に向けた独自の環境再生型プログラム「FORESTS FOR FUTURE」を発表

株式会社Sanu(サヌ)は10月25日、基幹事業であるセカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)」において、独自の環境再生型プログラム「FORESTS FOR FUTURE」の実行により、一連の活動やプロジェクト全体でCO2の排出量よりも吸収するCO2の量が多い、カーボンネガティブの実現を目指すと発表した。

三菱地所、箱根湯本にワーケーションオフィス「WORK×ation Site箱根湯本」を開業最新記事

「働くを変えれば、生きるが変わる」三菱地所、5拠点目のワーケーションオフィスを箱根湯本に開業

三菱地所株式会社は10月5日、小田急箱根ホールディングス株式会社の子会社が保有する箱根湯本の遊休施設を賃借及びリノベーションを行い、同社が推進する「WORK×ationプロジェクト」の第5弾となるワーケーションオフィス「WORK×ation Site 箱根湯本」を改行したと発表した。

⇒最新記事の一覧を見る

コラム

コラム

サステナブルな旅を体感し、これからを考える。Airbnb厳選のリスティング10選

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb」は、世界で定められたSDGs週間に、サステナブルな体験ができるリスティングを取り上げた。自然あふれる地で、古きを感じられたり、伝統文化や農業体験ができたり。今回は、そうした取り組みを行う、全国の宿泊施設を10個紹介する。

コラム

信州そばを求めてワーケーション!長野県内でおすすめのそば処10選

ワーケーションの滞在先として人気のエリアである長野県、ご当地グルメといえば「信州そば」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。県内各地で1年を通してその味を楽しめます。今回は、特徴のある信州そばが味わえるおすすめのお店を、各エリアごとに合計10店紹介します。

コラム

東京から気軽に行ける、ワーケーションにおすすめのコテージ8選

旅館やホテルとは違い、よりプライベート空間が満喫できるコテージ。コテージは自然の中にある施設が多く、自然豊かな景色が広がるなかで仕事をしたり、外に出て散歩や周辺のアクティビティを楽しんだりと、のびのびとした気持ちで自由に過ごせるのが魅力です。今回は、関東近郊でワーケーションにおすすめなコテージを8つ紹介します。

大城山山頂のとしふみさんコラム

《Airbnb滞在記》移住先で民宿を営む夫婦から見えた地域の色 / 古民家民宿おおたき

「オオタキ様、こんにちは。」少し緊張しながらメッセージを送る。ホストの方の名前が見当たらず、Kominka Minsyuku Ohtakiという名前から「オオタキさん」かなと推測し、自分が誰か。なぜそこに泊まりたいか。ぜひ泊まらせてほしい!という旨を一言一句、確認しながら言葉を紡ぐ。ぴこんと通知が鳴り…

コラム

自然を満喫しながらワーケーション!東京から気軽に行けるスポット10選

海や山などの自然に囲まれた場所でのワーケーションには、たくさんの魅力があります。非日常的な環境でリラックスしながら仕事をすることで、新たなアイデアが湧いてくることもあるかもしれませんね。今回は、都内から行きやすいエリアで、自然を満喫できるワーケーションスポット10選を紹介します。

コラム

キャンプしながらワーケーションしよう。関東・甲信越でおすすめなキャンプ場9選

アウトドアの人気が高まり、「大好きなキャンプを楽しみながら仕事もしたい!」と、キャンプ場をワーケーションの滞在先として検討する方もいるのではないでしょうか。この記事では、関東・甲信越エリアでワーケーションができる、おすすめのキャンプ場9選を紹介します。

温泉コラム

温泉でワーケーションしよう!東京から2時間ほどで行ける、おすすめの施設10選

「温泉のあるホテルや旅館でリラックスしながらワーケーションがしたい」と思う方もいるのではないでしょうか。東京から新幹線や鉄道を使って2時間ほどで行ける温泉地はさまざまあり、仕事場所やリラックスできる空間としても魅力的な施設が多くあります。今回は、ワーケーションができる温泉施設をエリア別に10選紹介します。

⇒コラムの一覧を見る

インタビュー

インタビュー

「うまくいく継業のポイントは”リスペクト”」「”継ぐ”を自己実現の選択肢に」ココホレジャパン代表・淺井氏インタビュー

中小事業者の廃業問題が深刻化しています。この社会課題に対し、地域ぐるみで継業に取り組むためのプラットフォーム「ニホン継業バンク」を運営し解決に挑んでいるココホレジャパン株式会社代表の淺井克俊さんに、ニホン継業バンクでの取り組みや事業承継・移住などのポイントなどについてお伺いしました。

mio-umenakaインタビュー

(後編)夢は死ぬまでに世界のすべての風景を見ること。日建設計 梅中美緒さんの旅するライフスタイル

前編では梅中美緒さんの、会社員でありながら海外を旅しながら働く実証実験についてと、そこから得られるものについて語っていただいた。一方後編では、結婚やコロナ禍という転機を迎えた後、梅中さんの旅とライフスタイルがどう変化して…

mio-umenakaインタビュー

(前編)夢は死ぬまでに世界のすべての風景を見ること。日建設計 梅中美緒さんの旅するライフスタイル

場所を選ばずに働ける人が増え、今までよりも自由な暮らしを選択できる人も増えてきました。では、自由な暮らし方、生き方には具体的にどの様なものがあるのか。今回は、会社員でありながら「旅しながら働く」ライフスタイルを数年前から始めていた「旅する建築家、梅中美緒さん」にお話を聞いてきました。

haruna-yamaguchiインタビュー

心豊かに生きるために、地域と都市をつなぐ。ワーケーションプランナー山口春菜さんに聞いた「自分を生きやすくしてくれた、地域との出会い」

名古屋で生まれ、東京で仕事をしてきた山口春菜さん。どこか日々、都会の生活に息苦しさを感じていた。しかし、とある「出会い」が彼女の人生に温度をもたらし、変化を起こした。どんな出会いがあったのか。都市部での生活を生きやすくするためのヒントを探るべく話を伺った。

⇒インタビューの一覧を見る