CATEGORY コラム

コラム

別荘を民泊として期間貸しする手順は?旅館業法における民泊転用を解説

別荘をお持ちの方は、利用しない期間に民泊施設として貸し出すことで、宿泊料が収入として手に入り、物件を有効に活用できます。しかし、別荘の民泊転用では旅館業法の「簡易宿所営業」で許可を取る必要があります。許可を取るための要件や認められないケース、民泊転用のメリット・デメリットを解説していきます。

コラム

空き家対策に使える補助金・助成金は?自治体の主な取り組みや調べ方を解説

地方自治体では、空き家問題が社会問題化している背景もあり、様々な空き家対策に利用できる補助金・助成金制度を設けています。本記事では、各自治体の取り組みを整理し、空き家対策に利用できる補助金・助成金についても分かりやすく分類して説明します。

コラム

融資を利用しやすい土地活用の方法は?不動産投資・事業ローンの比較も

土地活用には様々な手法がありますが、金融機関の融資を利用してレバレッジをかけ効率の良い活用方法を検討する方も少なくないのではないでしょうか。本記事では、金融機関の融資における審査基準の観点から、比較的融資を利用しやすいと言える土地活用法について解説します。

コラム

浄化槽付き物件の売却手順と注意点は?撤去する費用や売却のポイントも

下水道が整備されていない地域では、汚水処理をするための浄化槽付きの物件というものがあります。この記事では、浄化槽付き物件の特徴、売却する方法、注意点について詳しくご紹介するので、浄化槽付き物件について詳しく知りたい方や、売却を検討している方はご参考ください。

コラム

田舎の土地が負債になる可能性は?土地の資産性を見分けるポイントや対策も

不動産の価値は市場に合わせて流動的に変化するため、需要減少により高い資産性を保てないことがあります。田舎の土地で地価が下落傾向にあれば、その資産性について不安があるという方は多いでしょう。この記事では、田舎の土地が負債になる可能性と、資産性を見分けるポイント、負債になる前に検討したい対策について解説します。

コラム

民泊投資のリスクは?マンション投資やファンド型投資と比較

不動産投資にも様々な形態のものがあり、実物不動産を所有するタイプの投資であるマンション投資や、ファンド型の不動産に投資するREITや不動産クラウドファンディングといった方法があります。そこで本記事では民泊投資とその他の不動産投資の特徴を比べながら、民泊投資のリスクを解説します。

コラム

実家や相続不動産が「特定空き家」になる可能性は?行政指導の多い都道府県

実家や相続不動産が住居から離れたところにあって、管理が行き届かないまま放置してしまっている方も多いと思います。この記事では、「特定空き家」に指定されてしまう可能性について、空家法に基づく施策・措置の概要を確認し、現在の運用状況と行政措置の多い自治体の事例まで紹介します。

コラム

民泊物件の売却、おすすめの不動産一括査定サイトは?厳選3社を比較

民泊物件を保有していたものの、経営が上手くいかなかったり、現金化する必要があったりと、売却を検討している人もいるでしょう。しかし、民泊物件は居住用物件と異なる点が多いため、売却時には注意が必要です。そこでこの記事では、民泊物件を売却するときに利用した方が良い不動産一括査定サイトを3つ紹介します。

コラム

マンション投資、中古リノベーション物件のメリット・デメリットは?

マンション投資を検討している方の中には、新築・築浅マンションだけでなく中古マンションを検討している方も多いのではないでしょうか。この記事では、中古リノベーション物件のマンション投資について、検討する際に知っておきたいメリット・デメリットを整理していきます。

コラム

コロナショックで不動産価格はどうなる?価格推移から売却タイミングを検証

コロナショックで不動産価格がどのような影響を受けるのか、それによって売却タイミングを探っている方は多いのではないでしょうか。この記事では、そのような現況を踏まえて、近年の不動産価格の推移、不動産市場の動向、今後の景気イベントなどから、不動産の売却タイミングについて検証します。

コラム

コロナ禍で民泊投資をやめる前に考えたい4つのこと、プロが解説

コロナ禍でインバウンド需要が激減し、民泊投資は厳しい状況にあります。既存の民泊事業者は、このまま続けるのか、それとも撤退するのか、瀬戸際の判断を迫られているといえるでしょう。そこで、本記事では、民泊投資をやめる前の対応策、判断材料として、4つのことを挙げて考えてみます。

コラム

不要になった空き家・土地を手放す方法は?売却や寄付、相続放棄を解説

相続・遺贈等により使っていない空き家や土地をお持ちの方は、メンテナンスの手間や固定資産税といった費用にお困りの方も少なくないのではないでしょうか?不要になった空き家や土地を手放すには、売却と寄付の2つの方法があります。今回はこれら不動産の売却・寄附・相続放棄の方法について解説します。

コラム

GoToキャンペーン、民泊事業者への適用条件は?申し込み手順も

日本民泊協会とGoToトラベルキャンペーンに登録し、一定の条件を満たした民泊施設は旅行代金が35%割引で販売、旅行先で使える地域共通クーポンを配布する事ができます。そこで今回は民泊事業者の方向けに、GoToトラベルキャンペーンの適用条件や申し込みの手順を解説していきます。

寺コラム

古民家を民泊物件にリノベーションする費用や手順は?注意点も

民泊物件には「現地の住宅の雰囲気を味わえる」という魅力もありますが、古民家はさらに伝統的な日本家屋という趣が加わり観光客を中心に人気があります。今回は民泊物件を運営するにあたって必要な手続きや、古民家を民泊物件にリノベーションするための流れ・費用を見ていきましょう。

コラム

どれがおすすめ?マンション投資、アパート経営、民泊投資を比較

不動産投資には様々な手法、投資先となる物件の種類があり、「マンション投資の利回りは?」「アパート経営のリスクは大きい?」「民泊投資と賃貸経営はどちらが良い?」などのような疑問を持たれる方も少なくないのではないでしょうか?そこで本記事では、投資初心者の方向けに、それぞれの投資方法の利回り、リスクを分かりやすく比較します。

コラム

空き家を相続するか・相続放棄するかはどう判断すべき?ポイントを解説

空き家を相続すると維持管理コストや、防犯上の問題や特定空き家の対象となってしまうなど様々なリスクがあります。ただし、空き家を相続放棄するにあたっては、管理責任について注意したい点もあります。本記事では、注意点を踏まえ、空き家を相続放棄するか相続するかの判断ポイントについて解説します。

コラム

不動産売却の査定ポイントは?戸建・マンション・投資物件それぞれ解説

不動産を売却するときは不動産会社に物件を査定してもらい、その査定価格を確認してから売却するかどうかを決める、という流れで検討する方が多いでしょう。そこでこの記事では、そんな不動産査定で見られるポイントを戸建・マンション・投資物件に分けて解説します。

コラム

借地権付き建物の売却はできる?売却の手順と注意点を解説

日本の不動産の中には「借地権付きの物件」が多くあります。「家を売りたいけれど借地権が設定されていて、本当に売れるだろうか?」と不安に思う人も少なくないのではないでしょうか。この記事では、借地権がどのような権利なのか、借地権付き建物の売却に向けた注意点などについて解説します。

コラム

空き家を売るか貸すか、見分けるポイントは?メリット・デメリットを比較

空き家を有効に活用したいが、売るべきか貸すべきか、資産運用としてどちらが正解なのか分からない、という方は多いのではないでしょうか。本記事では、空き家を売る場合と貸す場合の、メリットとデメリットを整理し、何をポイントにしてどのように判断すればよいのか、を考えていきます。

コラム

初心者が田舎の家で民泊を始める際の注意点は?手順や注意点を解説

投資初心者にとって、民泊はハードルが高いと感じる方が多いのではないでしょうか?しかし、田舎の家で民泊投資を始めるならば、比較的少額の初期費用で始められたり、田舎ならではの旅館業法の規制緩和も受けられることがあります。本記事では、投資初心者の方が田舎の家で民泊を始める際の手順と注意点について解説していきます。

コラム

民泊投資、稼働率を上げる方法は?収益向上の3つのコツや注意点も

民泊投資を運営していくうえで、収益をアップさせるために稼働率をできる限り上げたいと思う方が多いと思います。稼働率を上げたり、民泊投資の収益を向上させるには、どのようにすれば良いのでしょうか。本記事では、民泊投資の収益向上の3つのコツと注意点についても解説していきます。

コラム

相続した土地の売却、早めに着手したほうがいい2つの理由とは?

相続によって土地を取得した方の中には、売却するのに手間がかかるという理由で土地をそのまま放置してしまっている方も少なくないのではないでしょうか。この記事では、相続した土地の売却を早めにした方が良い理由と、売却時に利用できる相続財産譲渡の取得費の特例について解説します。

コラム

放置している空き家で賃貸経営はできる?メリット・デメリット、手順も解説

転勤で不動産を売却しないまま新居に引っ越したり、相続で取得した不動産を空き家のまま所有している人の中には、有効活用できないか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、放置している空き家で賃貸経営する際のメリットとデメリット、始める際の手順について解説します。

コラム

太陽光発電投資のメリットとデメリットは?2020年以降のFIT制度も解説

使用していない不動産を所有していても固定資産税や都市計画税などの税金がかかるため、有効活用の手段として太陽光発電を検討している人も多いと思います。しかし、太陽光発電ではどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?この記事では、太陽光発電のメリットとデメリット、2020年以降のFIT制度について解説します。

airbnb