厚労省と観光庁「民泊サービスのあり方」で検討会を初開催へ(他4件)

今日の注目ニュースピックアップ

厚労省と観光庁が今年の6月30日に閣議決定された「規制改革実施計画」を受けて、明日、11月27日に「民泊サービス」のあり方に関する検討会を開催するとのことです。検討会では民泊に関連する現行制度の検討にあたっての基本的な視点と論点、当面のスケジュールなどが議論される予定とのことですが、今後の規制緩和の方向性を占う内容となりそうです。

今日の民泊ニュースラインナップ

今日の注目民泊コラムピックアップ

記事タイトルにある利回り32%という数字、不動産投資の常識から考えると非常に高い数値に聞こえますが、それが本当に可能なのがAirbnb運用の魅力でもあります。資産運用という観点からAirbnbの魅力を考えた、とても参考になる記事です。

おすすめの民泊関連ソリューション

民泊運用に役立つおすすめのサービスを厳選ピックアップし、ご紹介しています。民泊ホストの皆様はぜひご活用ください。

Airbnbで民泊始めよう

Airbnb世界最大手の民泊仲介サイト。600万人ものゲストにお部屋をアピールすることができます。

民泊WIFIはJPモバイル

jpmobile_reco通信制限なし!契約期間なし!初期費用なし!月額3,480円で使える民泊専用WIFIの決定版

一棟貸しならHomeAway

Airbnb月間4,000万人が訪問する世界最大級の民泊仲介サイト。家族・グループ中心のゲストにアピール。

(Livhub ニュース編集部)

The following two tabs change content below.

Livhub 編集部

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。