「未来のビアガーデン?」ゼロ・ウェイストタウン徳島県上勝町の資源循環を、食べて・飲んで体験できるイベントが今週末開催!

FUTURE BEER GARDEN

夏が近づいてきて、ビールが恋しくなる季節。今週末は一足お先にビアガーデンなんてどうでしょう?

徳島県上勝町が主催する体験型イベント「Future Beer Garden ~上勝町×TOKYO TORCH~」が2024年5月17・18日の2日間にわたってTOKYO TORCH Park(東京都千代田区大手町2丁目6−4)にて開催される。本イベントでは上勝町がこれまで行ってきた資源循環の取り組みを紹介しながら、来場者にごみの排出量抑制を身近に感じてもらうのが目的だ。

「徳島県上勝町」とはどんな町?

「未来のコミュニティ」として世界から注目を浴びている徳島県上勝町は、日本で初めてゼロ・ウェイスト宣言を行った町として知られている。ゼロ・ウェイストとは無駄・ごみ・浪費をなくすといった意味合いだ。この宣言によって、町の人々の意識は大きく変化し、2020年には町のリサイクル率が80%を超える成果を出している。本イベントではそんな徳島県上勝町の取り組みを体験することができる。

「飲んで・食べて」体験しよう

イベントでは上勝町のサステナブルな取り組みに賛同する飲食店やシェフが協力し、飲んで・食べて・体験しながら来場者に資源循環を体感してもらうため、地元の食材を使ったメニューの提供や物販などさまざまな企画が行われる。
本イベントの限定メニューとして、東京西麻布の紹介制ダイニング「No Code」と千葉県鴨川市でハーブとエディブルフラワーを生産、環境再生に取り組むコミュニティファーム「naeme」がコラボレーションし、上勝町特産のジャンボ椎茸入りベジバーガーの販売も予定している。そのほかにも、上勝町の山奥のイタリアンレストラン「PERTORNARE」や、上勝町でゼロ・ウェイストに取り組むカフェ「Cafe polestar」、上勝町のサステナブルワリー「RISE & WIN Brewing Co.」など、さまざまな飲食店も多く出店し、イベントを盛り上げる。

RISE & WIN Brewing Co.

RISE & WIN Brewing Co.

「ゴミを減らすためにできる5つのアクション」とは?

さらにイベントでは、ごみを減らすためにできる5つのサステナブルなアクション「減らす・再利用・リサイクル・リデュース・リペア」(=5R)の一部を体験できるコーナーを設置。来場者は上勝町が実際に行っているリサイクル率向上のためのアクションを体感することができる。
また来場時のマイカップ・マイボトルの持参を推奨しており、当日はリユースカップのレンタルも特別価格で実施。出店ブースでは、堆肥化可能食器を導入し、使用済みの食器は回収後に上勝町内で堆肥化・再利用を予定するなど、飲んで・食べるだけでなく、来場者全員に実際の体験を通じて、ゼロ・ウェスト運動の一部になってもらうことを目指しているという。

今週末、お近くの方は上勝町が提案する「Future Beer Garden(未来のビアガーデン)」に足を運んでみては?

Future Beer Garden 〜上勝町×TOKYO TORCH〜 
会場:TOKYO TORCH Park(東京都千代田区大手町2丁目6−4)
日時:2024年5月17日(金) 15:00~ 21:00/5月18日(土) 11:00~ 21:00
入場料:無料 ※入場予約不要
公式HP:https://www.kamikatz.jp/event/fbg2024/
主催:徳島県上勝町
運営:株式会社スペック

【参照サイト】Zero Waste Town Kamikatsu
【関連記事】チェンマイの隠れ宿、自然と調和した「Leafy Greens Chiangmai 」のマッシュルームハウスに泊まる
【関連記事】京都のゲストハウス「Tu casa」でゼロウェイスト・エシカルな暮らしを体験

The following two tabs change content below.

YURI

モデル・ライターときどき翻訳家。仕事やプライベートで多くの国を訪れ、そこで感じた感謝の気持ちを原動力に記事を執筆しています。