時速6km以下の自然散策体験。蓼科東急ホテル提供「WHILL」活用のユニバーサルツーリズム

東急リゾーツ&ステイ株式会社が長野県茅野市で運営する「蓼科東急ホテル」は、免許不要で歩行領域を走行でき、自身で操作可能な近距離モビリティ「WHILL(ウィル)」を活用した移動サービス「WHILLモビリティサービス」を開始した。

ホテルの広大な敷地の中にある自然を、ゆっくりと眺めながらより充実したリゾートステイを楽しめるサービス。世代を問わず利用できるので、アクティビティとしての利用や、ゆったりとした移動手段など、さまざまな視点で自然を満喫できる。

免許不要で気軽に使える「WHILL」

WHILLは、株式会社WHILL株式会社が開発・販売を行っている、免許不要で歩行領域を走行できる近距離モビリティ。今回、蓼科東急ホテルで提供する「Model S」は、ハンドルがついたスクータータイプで、屋外を安定して長く走ることができる。

特徴は、運転操作感が自動車と似ていること。自転車のように気軽に距離や外出用途に応じて、自動車とWHILLを使い分けることで一層心地よい移動が可能になる。移動手段の選択肢が増え、移動への負担も軽減されるモビリティだ。

WHILLを活用した「ユニバーサルツーリズム」を体験

蓼科東急ホテルは標高 1,300m 、八ヶ岳や南アルプスの山々を望める複合リゾートエリア「東急リゾートタウン蓼科」内にある。東京ドーム約140個分の広大なエリアで、本格的なゴルフコースをはじめ、スキー場・テニスコート、さらに別荘・ホテル・温泉スパ・レストランなどの施設が整い、森と「遊ぶ」「泊まる」「食べる」「癒す」「学ぶ」「働く」の自然との触れ合いがすべて叶えられる自然共生型の体感型サステナブルリゾートだ。

敷地の一部が国定公園に指定されており、豊富な生物多様性が守られた環境の中、自然散策や森林浴が楽しめるようになっている。WHILLで広大な敷地内にある豊かな自然を気軽に散策できるよう、今回2台導入された。自然の地形を生かし起伏に富んだタウン内で歩くことや体力に自信のない方でも、ホテルフロントで気軽にレンタルして利用できる。

また、WHILLは移動手段としてだけではなく、ゆったりと自然を感じられるアクティビティとして楽しむことも可能。時速6km以下で走行するため、徒歩で散策したいご家族やご同行者とも同じペースで回ることができ、シニア世代や家族三世代、若年層など幅広い層の方々にも充実したリゾートステイを体験できる。気軽な移動手段として、アクティビティとして、WHILLを活用して自由に自然を楽しんでみてはいかがだろうか。

【WHILLモビリティサービス 概要】
・運用開始日:2024年3月30日(土)
・貸出場所:蓼科東急ホテル 1階フロント
・貸出時間:9:00 ~ 18:00(冬季は除く)
・料金:1時間550 円
・採用モデル:WHILL Model S
・利用方法:ホテルフロントで申込み
・利用条件:着座時に足おきに足がつく方、115kg以下の方、操作に必要な判断力・注意力を備えている方など

【参照サイト】蓼科東急ホテル 公式サイト
【参照サイト】WHILL株式会社 公式サイト
【関連ページ】トゥクトゥクで、まだ見ぬ東京の秘境へ。移動自体が楽しい、新しいツーリズム
【関連ページ】モビリティ×アウトドア×ワーケーション×地域創生を融合した新しい生活様式のアウトドアサービス「MOMP(モンプ)」

The following two tabs change content below.