今年の夏は、リゾナーレ熱海で漁師体験を。夏休みの自由研究はこれで決まり!

夏といえば海。
今年の夏はビーチで遊ぶだけでなく、海についてもっと知る旅はいかがだろうか。

星野リゾート リゾナーレ熱海では、2024年7月22日~8月26日の毎週月曜日から1泊2日で漁師の仕事を本格的な体験を通して学ぶ「Fisherman’s Academy ~夏休みの自由研究~」を開催する。

地元漁師や市場の協力のもと、漁に出て魚を獲り、獲った魚を市場に卸し、学んだことをワークシートにまとめ、自由研究を完成させることができるプログラムだ。5回目の開催となる今回は、市場に出回らない未利用魚(※1)の活用方法を学ぶ体験が加わる。

※1 「サイズが不揃い」「漁獲量が少ない」「鮮度が落ちやすい」などの理由で、市場に出回らずに利用されない魚を指す

多種多様な漁業が発達している熱海

星野リゾート リゾナーレ熱海は、相模湾を一望できる丘に建ち、空と海と森が彩る絶景と花火を独り占めする全室オーシャンビューのリゾートホテルだ。Books&Cafeや敷地内の森、豊富なアクティビティを通して驚きのある体験を提供している。

リゾナーレ熱海がある静岡県は変化に富んだ海域で、豊かな森林を源とする河川の流入や、沖合に流れる黒潮などの恵まれた地形や海象条件を背景に、特色ある多種多様な漁業が各地域で発達している地域だ。豊かな漁場で獲れた鮮魚は静岡県の名産でもあり、リゾナーレ熱海のビュッフェでも海の幸を揃えている。

「Fisherman’s Academy ~夏休みの自由研究~」の3ステップ

近年、世界の大半の地域で漁獲量の30~35%が未利用魚として廃棄されている、といった現状が明らかになっている。このような背景から、リゾナーレ熱海では本格的な体験を通じて漁師の仕事を学ぶだけでなく、未利用魚の現状や廃棄を減らすための工夫や知恵についても知るプログラムを盛り込んだ宿泊プランを用意した。今回で5回目の開催となる。

海の現状を知り、食のありがたみも感じられるプログラムについて紹介する。

ステップ1 翌日の漁に向け、獲れる魚を予想して網を仕掛ける

プログラムでは、翌日の漁に向けて、現役漁師と一緒に獲れる魚を予想し、漁船に乗って実際に網を仕掛けるところから体験がスタートする。港へ到着したら、まずは漁師に弟子入りの挨拶をし、事前学習タイム。翌日の天候や波の状況から網を仕掛けるポイントを決め、どのような魚が獲れるのかを一緒に予想する。

さらに、漁師に手順を教わりながら網を補修し、魚を引き上げるためのロープと結びつける工程も体験する。準備が整ったら、予想をもとに網を仕掛けにいよいよ出発だ。

ステップ2 漁師の一日を本格体験

翌日、漁師の一日を本格的に体験をしていく。

「刺し網漁」で獲る

前日に仕掛けておいた網を引いて魚を獲る「刺し網漁」に挑戦する。漁師にコツを教わりながら、精一杯引っ張ってもらう。頑張った分、魚が獲れた時の喜びはひとしおだ。予想した魚が獲れた際は、達成感をより味わえるだろう。

市場へ卸し、未利用魚について学ぶ

漁から港に戻ったあとは、獲った魚を卸すため市場へ移動。市場で体験するのは、魚の重さを量り、商品として出荷する荷揚げ作業だ。自分が獲った魚に値がつき、競り落とされる瞬間を目の前で見ることもできる貴重な機会。また、今回は未利用魚の廃棄を減らそうと取り組む地元の魚屋から、魚の流通だけでなく未利用魚の活用方法を直接学んでいく。

捌き、味わう

市場から港へ戻り、獲った魚の捌き方を漁師から教わっていく。捌く魚の部位、体のつくりを学びながら魚を捌くことができる。精一杯網を引っ張って獲れた魚を捌き、まるごと一匹使って炊き上げた土鍋ご飯の味は格別。さらに、市場で学んだ未利用魚をつみれ汁や唐揚げにして余すことなく味わう経験は、食へのありがたみを感じるきっかけになるだろう。

ステップ3 1泊2日の体験をワークシートにまとめる

体験後はプログラム専用のワークシートに、体験を通してわかったことや気付いたことなどを項目に沿ってまとめていく。体験中にスタッフが撮影した写真をシートに貼り、1泊2日を振り返りながら、自由研究を完成させることができる。家に持ち帰った後も教わった工夫や知恵を見返して、復習も可能だ。

今年はぜひリゾナーレ熱海で、忘れられない夏休みの思い出をつくってみてはいかがだろう。

【滞在スケジュール】
<1日目>
13:00 リゾナーレ熱海を出発
13:30 港に到着
14:00 漁師と学習タイム
14:30 漁師と網を仕掛ける
15:30 リゾナーレ熱海に帰館

<2日目>
6:00 リゾナーレ熱海を出発
6:30 漁体験
7:30 市場で魚を卸す・競り見学・未利用魚について学ぶ
9:00 港で魚の捌き方を教わり、調理し味わう
10:30 漁師と振り返り・まとめ
11:00 リゾナーレ熱海に帰館
12:00 チェックアウト

【「Fisherman’s Academy ~夏休みの自由研究~」概要】
・開催日:2024年7月22日~8月26日の毎週月曜日から1泊2日
・料金:親子2名 50,000円(税込)、追加1名につき 10,000円(税込)
・含まれるもの:漁体験、調理体験、食事(土鍋ご飯・つみれ汁・魚の唐揚げ)、ワークシート、 つなぎ・ライフジャケット貸出
・定員:1日1組(2~4名)
・対象 :小学生以上の宿泊者 ※7~11歳推奨
・予約 :7日前17:00まで公式サイト(https://risonare.com/atami/)にて受付
・備考 :天候により中止になる場合があります。
※ 乗船中はライフジャケットの着用を義務付けています。
※ 移動手段はタクシー(別途有料、自家用車での移動不可)です。

【参照サイト】星野リゾート リゾナーレ熱海公式サイト
【参照サイト】熱海市の観光サイト あたみニュース公式サイト
【関連ページ】今年の自由研究の題材は「青森ねぶた祭」。 星野リゾートが掲げる、ユニークな宿泊プラン
【関連ページ】この夏は、グアムで自由研究!リゾナーレグアムでチャモロ人の暮らしを体験

The following two tabs change content below.

高橋 真理

秋田県出身。東京、札幌での生活を経て、宮城県でゆったりとした地方暮らしを満喫中。友人とにぎやかに過ごす旅も好きだが、1人で旅先の非日常な空間にゆったりと浸る旅が最近のお気に入り。