キャンプが熊本県阿蘇市の自然を守る一手に。サステナブルな会員制キャンプ施設が誕生

キャンプ女子株式会社は、6月11日 サステナブルな会員制キャンプ施設「ritacamp aso(リタキャンプ 阿蘇)」を熊本県阿蘇市にオープン。電気は太陽光発電、水は雄大な阿蘇の地下水、大自然を感じ、環境のことを考え、人にも地球にもやさしくなる「感じる」「学べる」キャンプ施設となっている。

阿蘇地域ならではの草原や動植物を守る

熊本県阿蘇地域の草原は、1000年以上前から野焼きや放牧などの農業により維持されてきたもの。草原とともに歩んできた阿蘇は、多様な農業、希少な動植物、伝統的な農耕文化などの素晴らしい宝に恵まれており、これらが世界的に評価され2013年に世界農業遺産に認定された。

「ritacamp aso」は、世界農業遺産に認定された阿蘇地域ならではの草原や、希少な動植物と共存していくアウトドア体験施設だ。電力は太陽光発電システム・蓄電池、トイレはバイオガストイレ、熱源は間伐や間引きで出た木質バイオマス、水は阿蘇の湧水、自家農園。自然を学び・感じることができる完全オフグリッドを目指すキャンプ施設。カーボンニュートラルの実現だけでなく、災害時における電力や食糧供給が可能な基地としての活用が期待できる。

ritacamp asoの多種多様な使い方

人にも地球にもやさしくなる「感じる」「学べる」キャンプ施設だからこそ、一般的なキャンプ利用だけでなく、企業向けの利用にもおすすめ。貸切利用で研修やオフサイトミーティング・懇親会・太陽光でつくられた電力を使用したワーケーション利用など多様な使い方が可能だ。

【企業貸切料金】
・日中利用料金
200,000円→100,000円(5組限定価格)
・1泊2日料金
300,000円→150,000円(5組限定価格)

※施設利用料には太陽光発電の電気、阿蘇の湧水、バイオガストイレ使用料が含まれます。
※収益は周辺エリアの環境保全と施設内循環型設備および維持管理に利用されます。
※キャンプ道具の貸出・SDGsワークショップ・アウトドアセミナーも承ります(有料)

阿蘇の自然を感じ、人にも自然にも優しくなろう

楽しいキャンプができるのは、豊かな自然の恵みがあるからだ。自然に繋がる環境と、関わる人々に思いを寄せることで、いつもとひと味違うキャンプ体験になるのではないだろうか。阿蘇の自然でぜひ体感していただきたい。

【関連サイト】キャンジョ 公式サイト

The following two tabs change content below.