Airbnb、1年間世界中の好きな宿泊先に滞在できるプログラムへの12名の参加者を募集

Airbnb、世界中のAirbnbに1年間滞在できるプログラム「Airbnbで好きなところに暮らそう」を発表、12名の参加者を募集

Airbnbは6月10日、Airbnbに掲載している世界中の宿泊先に約1年間住むことができるプログラム「Airbnbで好きなところに暮らそう(Live Anywhere on Airbnb)」を発表した。

このプログラムは、2021年7月から2022年7月までの約1年間、世界各地にある気に入ったAirbnbのリスティング(宿泊先)に住むことができるもの。応募資格は18歳以上で、世界各地から選考された12名が同ブログラムに参加できる。選ばれた参加者とは最大3名が同行できる。なお、宿泊費はAirbnbが全額負担し、プログラム期間中の交通費も一部支給される。

同プログラムの参加者は、将来のAirbnbでの長期滞在のあり方の形成に役立てるため、以下の4つの機能・サービス・多拠点生活の経験に関するフィードバックが求められる。

  1. 長期滞在利用の際の体験を改善するために役立つ製品の変更とリソース
  2. 一人旅や家族などのグループに最適なタイプの宿泊施設
  3. 地域のコミュニティメンバーや企業とのつながり
  4. ホストが旅行中であっても自身のリスティングを持つことで得られる経済的メリットへの理解
Airbnb、1年間世界中の好きな宿泊先に滞在できるプログラムへの12名の参加者を募集

参加者は期間中、現在住んでいる家をAirbnbのリスティングとして貸し出すこともできる。同プログラムの応募締め切りは6月30日(水)まで。12名の参加者は7月に選出され、9月から旅行を開始する。

【ウェブサイト】Airbnbで好きなところに暮らそう
【関連ページ】Airbnb(エアビーアンドビー)

The following two tabs change content below.

松岡 のぞみ

大手住宅情報サイトや求人サイトの制作経験後、ホテルメディアの運営からインタビュー、記事執筆、編集までを行う。趣味はスノーボードと旅行・温泉。暇さえあれば一人愛車で各地に走り、現地の人との交流やグルメを楽しむ。モットーは「旅は心の洗濯」。

ABOUTこの記事をかいた人

大手住宅情報サイトや求人サイトの制作経験後、ホテルメディアの運営からインタビュー、記事執筆、編集までを行う。趣味はスノーボードと旅行・温泉。暇さえあれば一人愛車で各地に走り、現地の人との交流やグルメを楽しむ。モットーは「旅は心の洗濯」。