TAG 新型コロナウイルス

最新記事

エクスペディア・グループ、コロナ禍からの需要回復期に宿泊施設が収益管理を通じて収益化を図るための6つの施策を発表

世界最大級のオンライン旅行会社エクスペディア・グループは、収益管理(レベニューマネジメント)の役割についての考えをまとめ、パートナー施設がコロナ禍からの需要回復期において、効率的に戦略を練るためのサポートとなる主な施策を発表した。

最新記事

サウジアラビア、自然を生かした再生型観光プロジェクト「コーラル・ブルーム」のコンセプト発表

ザ・レッド・シー・デベロプメント・カンパニー(TRSDC)の会長を務めるサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子は、再生可能な高級リゾート「コーラル・ブルーム・プロジェクト」のコンセプトを発表した。設計は、世界的に有名なイギリスの建築設計事務所フォスター・アンド・パートナーズが担当する。

コラム

民泊投資で利用できるローンは?5つの投資パターンごとに解説

民泊投資をおこなう上で、手元資金が足りないなどの理由でローンの利用を検討したい場合があります。民泊投資では、投資パターンが複数あり、パターンによって利用できるローンが異なるので注意が必要です。本記事では、民泊投資で利用できるローンについて、5つの投資パターンに分けてそれぞれのパターンごとに解説していきます。

最新記事

JNTO、台湾・香港・英国・豪州の4市場における訪日旅行への新型コロナの影響と旅行者ニーズを調査

日本政府観光局(JNTO)は、訪日旅行の主要21市場1地域からピックアップした台湾・香港・英国・豪州の4つの市場を対象に、2020年9月、訪日旅行市場における新型コロナ感染症の影響と需要回復局面の旅行者ニーズと志向に関するオンラインのアンケート調査を実施した。

コラム

副業で民泊投資を始めるメリット・デメリットは?リスクや注意点も

現在保有している物件がある方や、今後副業として不動産投資を検討している方の中には、民泊投資に興味がある方もいるでしょう。そこで本記事では、副業で民泊投資を始めるメリット・デメリット、およびリスクや注意点などを解説してきます。民泊投資を検討している方は参考にしてください。

コラム

民泊の廃業・継続を判断するポイントは?廃業する際の手順も

2020年2月に問題が顕在化した新型コロナウイルスの終息が不透明な状況で、民泊の廃業・継続をどのように判断すればよいか、悩んでいる投資家の方も多いのではないでしょうか。本記事では、民泊の廃業・継続を判断するポイントと、廃業する際の手順について解説していきます。

コラム

民泊運営とあわせて検討したい不動産投資手段は?5つの方法を解説

収益向上のため、または厳しいコロナ市況を乗り切るため、民泊運営をおこなっている投資家の方は、民泊運営とあわせて運営、運用できる投資手段を模索していることと思います。本記事では、民泊運営とあわせて検討できる投資手段、宿泊運営について、5つの方法を解説していきます。

コラム

コロナショックで不動産価格はどうなる?価格推移から売却タイミングを検証

コロナショックで不動産価格がどのような影響を受けるのか、それによって売却タイミングを探っている方は多いのではないでしょうか。この記事では、そのような現況を踏まえて、近年の不動産価格の推移、不動産市場の動向、今後の景気イベントなどから、不動産の売却タイミングについて検証します。

コラム

コロナショックで改めて考える民泊投資のメリット・デメリット

コロナショックで民泊投資のリスクを改めて考えさせられたという投資家の方も多いと思います。投資家は、この状況下で民泊投資についてどのように捉え、行動していけばよいのでしょうか。この記事では、民泊投資のデメリットを冷静に受け止めて、メリットを生かして収益につなげていくことを考えてみます。

最新記事

Airbnb、近距離旅行を喚起する夏旅キャンペーン「Go Near – 身近にある、特別な旅」実施へ。

Airbnbは6⽉12⽇、旅⾏と経済成⻑の促進を目的に、世界中の地域コミュニティとの⼀連のパートナーシップを発表した。同時に、旅⾏を通じて地域経済を⽀援するための新たなイニシアチブである「Go Near – 身近にある、特別な旅」キャンペーンを実施する。

airbnb