アプリ上で自宅とホテルを自由に切替。「NOT A HOTEL」フラッグシップモデルの販売を開始

NOT A HOTEL株式会社は9月28日、アプリ上で自宅とホテルを自由に切替えることができる「NOT A HOTEL」の第一弾プロジェクトとして、栃木県・那須の「NOT A HOTEL NASU」、宮崎県青島の「NOT A HOTEL AOSHIMA」の2棟のフラッグシップモデルの販売をオンラインストアで開始したと発表した。

同社は、「世界をもっと楽しく、自由に」をビジョンに2020年4月に設立。2021年5月には「NOT A HOTEL」を中心としたホテルの運営・マネジメントを担う合弁会社「NOT A HOTEL MANAGEMENT株式会社」を設立し、「世界中にあなたの家を」をコンセプトに、ホテル及び住宅販売のデジタル化を推進している。

このたび販売開始となる「NOT A HOTEL」の大きな特徴は、1棟すべての権利を保有する「1棟購入」のほか、必要な分だけ買える「シェア購入」ができることだ。1棟(室)最大12人で共同所有できるシェア購入ができ、最小30日単位での利用が可能となる。

「1棟購入」のほか、必要な分だけ買える「シェア購入」ができる

ライフスタイルに合わせて必要な分だけ購入できるため、年間30日は旅行や出張はもちろん、リモートワークやワーケーションなどにも活用できる。また、1棟購入と同様に、利用しない日はホテルとして貸し出すことで、収入を得ることも可能だ。

室内設備も充実しており、スマホひとつで入退室、予約、決済、収入管理が可能だ。また各種IoT機器を統合システムにより一元管理しており、オーナーが部屋に近づくだけで、自身が予め設定した室温や照明の明るさに、ドアを開ければ好きな音楽が流れ出すなど、暮らしをより豊かにするテクノロジーが詰め込まれている。そのほか、1棟購入オーナーのみオーナー専用のクローゼットも完備されている。

各種IoT機器を統合システムにより一元管理

第一弾プロジェクトで販売となる「NOT A HOTEL NASU」は、都心から約90分の那須の高台に広がる16万坪の牧場に、20頭の馬が暮らす広大な自然を望む全2棟から成る。突き出るプールや独立して佇む離れなど、趣の異なるふたつの家が点在し、それぞれに備わる自分だけのサウナや露天風呂が備わったラグジュアリーな一軒家だ。

栃木県・那須の「NOT A HOTEL NASU」

「NOT A HOTEL AOSHIMA」は、宮崎空港から車で約15分の、青島の国定公園内に位置するオーシャンフロント全6室から成る。「MASTER PIECE」「SURF」「CHILL」「GARDEN」の4棟で構成され、それぞれプライベートプールやサウナ、テラスが備わるなど、青島の絶景を望みながらボーダーレスな暮らしの拠点となるだろう。

宮崎県青島の「NOT A HOTEL AOSHIMA」

このたび同物件を購入したオーナーは、これから広がる世界中の「NOT A HOTEL」を利用することが可能となるため、旅をしながら住みたい場所に住む、あたらしい暮らしを実現できるに違いない。

【参照サイト】NOT A HOTEL オンラインストア

The following two tabs change content below.

松岡 のぞみ

大手住宅情報サイトや求人サイトの制作経験後、ホテルメディアの運営からインタビュー、記事執筆、編集までを行う。趣味はスノーボードと旅行・温泉。暇さえあれば一人愛車で各地に走り、現地の人との交流やグルメを楽しむ。モットーは「旅は心の洗濯」。

ABOUTこの記事をかいた人

大手住宅情報サイトや求人サイトの制作経験後、ホテルメディアの運営からインタビュー、記事執筆、編集までを行う。趣味はスノーボードと旅行・温泉。暇さえあれば一人愛車で各地に走り、現地の人との交流やグルメを楽しむ。モットーは「旅は心の洗濯」。