軽井沢チャーチストリートに「HOTEL KARUIZAWA CROSS」オープン、ロングステイのワーケーションプランも

株式会社シティリンクスは、旧軽井沢銀座商店街の中心にあるショッピングモール「チャーチストリート」の2階部分をリノベーションし、「HOTEL KARUIZAWA CROSS」を開業した。

同社はこれまで多くの人が訪れてきた観光地である軽井沢について「観光だけではもったいない」「軽井沢の本質を感じてもらいたい」との想いからホテル作りを開始した。建物がアウトモール型であるチャーチストリートの、一部屋根のない構造を活かし、軽井沢の自然を満喫できるように設計した。

「軽井沢に“過ごす”ように泊まる」をコンセプトとし、広々とした屋外の共有部では、別荘で楽しむようにバーベキューやハンモック、ナイトシアター、焚き木などのアクティビティを堪能できるほか、ワーケーションとしても利用できる環境となっている。

また、ホテル名称の通り、「CROSS(交わる)」をテーマに「新と旧」「内と外」「上と下」「人と街」「人と人」との交わりを通じて、新しい何かが生まれる場所を目指している。ショップやカフェが立ち並ぶ1階のショッピングモールと連携するだけでなく、ホテルの目の前にある聖パウロ教会とつながりをもち、フロントラウンジに併設するバー「CROSS BAR」ではお酒と音楽を楽しみながら旅人や地域の人との交流を図れるようにすることで“CROSS”を体現する。

HOTEL KARUIZAWA CROSSバー

既存の建物をリノベーションしたホテルの部屋は、シンプルなスタンダードルームや和洋室など計24部屋・88床を備える。各部屋にストーリーとオリジナリティを詰めこみ、同一パターンの部屋では表現できない遊び心と心地よさを取り入れている。

約30㎡~43㎡のスーペリアルームには、BUNK BED(2段ベッド)を設け、入った瞬間に高揚感に包まれる空間としている。約40㎡~60㎡のデラックスルームでは、専用パティオで野鳥のさえずりを聞きながら目覚めのコーヒーを楽しむシチュエーションを堪能することもできる。いずれの部屋も床暖房を完備し、寒い冬の軽井沢でも暖かく過ごすことができる。

HOTEL KARUIZAWA CROSS客室

宿泊プランは「シンプル素泊まりプラン」「信州素材を使った朝食付きプラン」「施設内のイタリアンレストランでのディナーセット付きプラン」「ワーケーションを目的とした中長期滞在向けのロングステイプラン」の4つを用意する。

ディナーセット付きプランでは、アンティパストからパスタ・ピッツァメニューまで、軽井沢・信州の山脈、高原ならではの恵みをたっぷりと使い、りんごを食べて育った信州蓼科牛や有機野菜、信州素材をベースとしたソースなどを掛け合わせたディナーメニューが提供される。3日以上の宿泊者向けのロングステイプランでは、高速Wi-Fi完備のラウンジで仕事をすることができ、無料のコーヒーのほか、コピーやFAXの無料代行サービスを受けることもできる。

ホテルまでは軽井沢駅から2km程度で、散策もかねて徒歩でもアクセスしやすい。軽井沢で自然とすがすがしさを満喫するための選択肢の一つとしてみてはいかがだろうか。

【ウェブサイト】HOTEL KARUIZAWA CROSS

(Livhubニュース編集部)

The following two tabs change content below.

明田川蘭

大の旅好き&温泉好き。一人で海外へ、一人で車を走らせて日本の名湯へ。アフリカ大陸と北極南極以外に降り立ち、行った国は30を越え、巡った温泉地は100を超える。沖縄観光メディアの編集者やホテルメディアの立ち上げ経験あり。「旅は人の心を豊かにする」と本気で思い、記事を執筆している。

ABOUTこの記事をかいた人

大の旅好き&温泉好き。一人で海外へ、一人で車を走らせて日本の名湯へ。アフリカ大陸と北極南極以外に降り立ち、行った国は30を越え、巡った温泉地は100を超える。沖縄観光メディアの編集者やホテルメディアの立ち上げ経験あり。「旅は人の心を豊かにする」と本気で思い、記事を執筆している。