Airbnb共同創業者が学生にエールを送るオンライン体験イベント「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」を実施

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームを運営するAirbnbが、今年高校や大学などを卒業する学生に向けて、Airbnbの共同創業者ネイサン・ブレチャージク氏によるオンライン体験イベント「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」を実施しました。

イベントのホストにネイサン氏、MCにアーティストとして活躍し、東京芸術大学デザイン科准教授であるスプツニ子!氏を迎えて行われたイベントには、将来多様性を身につけ、ビジネスでの飛躍や新規事業を起こそうと考えている意欲的な高校生や大学生が参加しました。

イベントでは、Airbnbの創業当時から現在に至るまでの人生の旅を通して「様々な困難の乗り越え方」や「多様性を学び、人生を豊かにする旅の意義」が伝えられ、ネイサン氏自身の学生時代の経験や、将来起業家の礎となる自信につながったエピソードが披露されました。

ネイサン氏は、人生の途中ではうまく行かないこともあるかもしれないが、その中でも価値ある学びの機会を得ること、新しい人に出会い、新しいアイデアに触れ、新しい場所に行くこと、そしてチャンスはいつも周りにあることを知り、それにいかに気づくかが重要だと話しました。

また、起業家精神のレッスンでは、好奇心をもつこと、常識を打ち破ること、拒絶に直面しても粘り強く乗り越えること、ユーザーに合わせること、ミッションを守ること、失敗を糧にすること、そして人びとを勇気づけることが大切だと語りました。

Airbnb 共同創業者ネイサン・ブレチャージク氏

さらにイベントでは「Q&Aセッション」も設けられ、双方がインタラクティブに交流できる活発な回となり、学生にとっては社会に出る前のインスピレーションを得る機会となりました。

学生の参加者からは「卒業旅行は友達と海外に行きたかったですが、新型コロナウイルスの影響で行けずに、残念に思っていました。こういった状況下でも、オンラインなら海外の人とも話すことができ、今回Airbnb創業者に直接質問もできて、本当に有益で濃い時間となり、とてもインスパイアされた機会となりました」「Airbnbの共同創業者であるネイサン・ブレチャージクの話に直接耳を傾けることができる絶好の機会でした。たった60分のセッションでしたが、それ以上の価値がありました。 ネイサンが目標を達成するために一生懸命働いたというエピソードから喚起され、この奇妙な時期でも新しいことに触れてみようと思いました」などの声が寄せられました。

「Airbnb バーチャル卒業旅行 2021」と題したキャンペーン特設サイトでは、学生の人気卒業旅行先である韓国やタイ、アメリカ、フランス、イギリスなど、各国のオンライン体験を特集しています。海外旅行に行けない今の時期にも、快適かつ安全に現地の人びとと交流を楽しむことができるため、海外に興味のある学生は、ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】Airbnb バーチャル卒業旅行 2021
【関連ページ】Airbnb(エアビーアンドビー)

(Livhubニュース編集部)