「THE NORTH FACE×ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」、自然とアクティビティ要素を加えた宿泊プラン販売開始

株式会社ゴールドウインが展開するブランド「THE NORTH FACE」は、2020年7月に長野県大町市に開業した「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」とコラボレーションし、自然の中で楽しめるアクティビティ要素を加えた宿泊プランなど、新しいマウンテンリゾートの形を共創する取り組みを開始した。

「THE NORTH FACE」は、立山黒部アルペンルートで働くスタッフのオリジナルユニフォームを提供しており、隣接する白馬村には、「THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA」を展開するなど、地域との親和性も高い取り組みを以前から行っている。

一方、「ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん」は、立山黒部アルペンルートの玄関口からも近く、雄大な自然の中での滞在が可能な日本屈指のマウンテンリゾートだ。

そんな自然の中での豊富な知見を持ち合わせる「THE NORTH FACE」と、家族での滞在を楽しめるサービスを提供する「ホリデイ・インリゾートブランド」の両者は、1年を通してさまざまなアクティビティに適した自然環境が整う大町市と合わせた3つの要素を連動させることで、地球環境について考えるなどの多くの価値を提供する。 アクティビティで使用するアイテムは自然環境へ配慮し、大町市で活動する企業や団体との間ではサステナブルな取り組みも実施する。

今回のコラボレーション第一弾では、「THE NORTH FACE」の契約アスリートが監修するアクティビティ体験プランを実施する。これからの新しい働き方を模索する方やその家族を対象に、都会の喧騒から離れたマウンテンリゾートでの滞在と、北アルプスの自然の中で楽しめる特別なアクティビティの要素を加えたワーケーションプランだ。

現在展開中のプランには、自然豊かな木々を走り抜けるトレイルラン体験+宿泊プランや、穏やかな傾斜と整備されたフィールドで楽しむ本格的なMTB体験+宿泊プランなどがある。美しい山々に囲まれた非日常のレジャー体験を通じて、体力向上や前後の仕事の効率性、創造性やモチベーション向上などにもつながることが期待される。

今後も、ウィンターシーズンを見据えたファミリー向けの共創プランも計画をしており、子供と一緒に楽しめるスノーハイクやファミリースキー、スノーシュー体験などのプランが展開される予定だ。

【公式サイト】ANA ホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん
【公式サイト】THE NORTH FACE WEB

(MINPAKU.Bizニュース編集部)