大阪・心斎橋にアートをテーマにしたホステル「CATALYST ART HOTEL」オープン

CATALYST ART HOTEL ラウンジ

宿泊施設の運営・プロデュースを行う株式会社PLAY&coは3月1日より、大阪・心斎橋にてアートをテーマにしたホステル「CATALYST ART HOTEL(カタリストアートホテル)」の運営を開始した。

PLAY&coは「&AND HOSTEL」をはじめとするホテル・ホステルなどの宿泊施設のプロデュースから運営までを手掛ける企業だ。このたび運営を開始した「CATALYST ART HOTEL」は「心斎橋駅」から徒歩6分とほど近く、難波や道頓堀へも徒歩10分程度と、観光はもちろんビジネスユースでも利便性に優れた好立地の施設だ。

アートをコンセプトにした建物は、ロビーからエレベーターホール、客室、共有ラウンジなど、館内全体にモダンで個性的なアート作品が点在し、建物全体がアートとなったこだわりの空間に仕上がっている。

CATALYST ART HOTEL エレベーター

部屋タイプは、ベッド数60床のドミトリータイプで構成され、女性専用フロアも完備。ゲストが自由にくつろげるラウンジは複数階にあり、冷蔵庫・電子レンジ・コインランドリーなども設置されているため、長期滞在時も不便なく過ごすことができる。また1階ロビー横に併設されたカフェでは、朝食はもちろん、夜はバーとしてゲスト同士でお酒を楽しむこともできる。

CATALYST ART HOTEL ドミトリー

このたびの施設リニューアルに加え、多くの宿泊施設を手掛けるPLAY&coが運営することで、活気あふれるホステルとなりそうだ。

【ウェブサイト】CATALYST ART HOTEL
【ウェブサイト】PLAY&co|ホテル・ホステルの企画、運営委託、コンサルティング

(Livhubニュース編集部)