森トラスト・ホテルズ&リゾーツ、6つのマリオットホテルでワーケーション体験モニターの募集を開始

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ、6つのマリオットホテルでワーケーション体験モニターの募集を開始

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社は4月30日、同社が運営する6つのマリオットホテルにて、2泊3日でワーケーション体験ができるモニター募集を開始した。

テレワークを活用して旅先で仕事をしながら休暇も楽しむワーケーションは、新型コロナウイルス感染拡大により注目が高まる新しい働き方の一つだ。NTTデータ経営研究所ら3社による「ワーケーションの効果検証を目的とした実証実験」では、ワーケーションによって、仕事の生産性の向上やストレス軽減といった効果も明らかになっている。

同社が運営する「軽井沢マリオットホテル」や「南紀白浜マリオットホテル」などではすでに、宿泊プラン「Play&Work ファミリーワーケーション」の提供や、高性能空気清浄機を設置したクリーンで快適な宿泊者向けのワーキング環境を整備するなど、ワーケーション促進に向けた取り組みを実施しており、このたび募集する体験モニターでは、上記に加え、Wi-Fi環境が整ったホテルで仕事をしながら、温泉や地元食材を使用した食事でのリフレッシュや、子どもの学びや自然体験をサポートする各種アクティビティを体験できるという。

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ、6つのマリオットホテルでワーケーション体験モニターの募集を開始

ワーケーション実施期間は、2021年6月中旬~7月中旬。対象ホテルは「伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市)」、「富士マリオットホテル山中湖(山梨県山中湖村)」、「軽井沢マリオットホテル(長野県軽井沢町)」、「琵琶湖マリオットホテル(滋賀県守山市)」、「南紀白浜マリオットホテル(和歌山県白浜町)」、「コートヤード・バイ・マリオット白馬(長野県白馬村)」の6施設から選択できる。いずれのホテルも、大自然の中でのびのびとリゾート感を存分に味わえる環境だ。

応募期間は5月31日(月)までで、募集人数は各ホテル1家族2~4名。参加資格は、日本国内在住であり親子で2泊3日の全行程に参加可能なほか、撮影写真の提供などがある。

このたびのモニター募集を受け同社は、オフィスや自宅から離れた自然豊かなリゾートで充実した時間を過ごすことで、ワーケーションの価値を体感する機会を創出し、さらなる普及・促進を目指していく考えだ。

【ウェブサイト】Play&Work ファミリーワーケーション
【ウェブサイト】森トラスト・ホテルズ&リゾーツ
【参照サイト】NTTデータ経営研究所│ワーケーションの効果検証を目的とした実証実験

(Livhubニュース編集部)

ABOUTこの記事をかいた人

大手住宅情報サイトや求人サイトの制作経験後、ホテルメディアの運営からインタビュー、記事執筆、編集までを行う。趣味はスノーボードと旅行・温泉。暇さえあれば一人愛車で各地に走り、現地の人との交流やグルメを楽しむ。モットーは「旅は心の洗濯」。