地域づくりの担い手大募集!茨城県大洗町「地域共創型まちづくりプログラム」に参加してまちの未来を創造しよう

長い自粛の期間を経て、少しずつ外出や旅ができそうな雰囲気が戻りつつある今、これからの旅やワーケーションの計画を立てている方も多いはず。ただこれまでのような観光名所を巡る旅や、普段の自分の仕事を持ち運んでリゾート地のホテルで仕事をするような一過性のワーケーションでは物足りないと思う方は、これまで自分が縁のなかった地域のまちづくりや、そこに住んでいる人々に関わってみるプログラムに参加してみる、という新しい選択肢はいかがだろうか?

今回はそんな選択肢にぴったりな地域共創型まちづくりプログラムをご紹介する。

地域共創型まちづくりプログラムを開催

茨城県大洗町のまちづくりや地域活性化に関わる人たちを増やす関係人口の創出を目的に活動をしている任意団体、Owarai Quest(大洗クエスト)。彼らはこの度、2023年1月から3月までの3ヶ月間にて、「もの」(特産品)、「ひと」(暮らし)、「こと」(場づくり)の3つのテーマから大洗町の未来を考える地域共創型まちづくりプログラムを開催予定だ。開催にあたり、まちづくりや地域活性化など地域での活動に関心のある方、自身の経験やアイデアを活かしてみたい方、これまでと異なる環境でアクションをしたい方などを対象に、プログラム参加メンバーを限定12名で募集する。

大洗町の現状と課題について

大洗町は人口約1.5万人の小さな港町で、令和3年度の年間観光客の入込数(茨城県営業戦略部観光物産課「令和 3年観光客動態調査報告」資料より)は280万人を超える県内有数の観光地だ。また、豊かな自然環境でサーフィンやキャンプ、ゴルフ、ヨガ、海水浴などのアクティビティも楽しむことができる。その一方で、急速に進む人口減少や少子高齢化、地域経済の衰退、感染症の流行による観光客の減少等の課題が顕著となっており、自治体や地域事業者など町内の力だけでなく、様々な経験・視点・アイデアを持った町外の人たちと連携協力をし、地域課題の解決や新しいまちづくりに取り組む必要がある。

Owarai Questのこれまでの活動について

Owarai Questは、昨年度の「Create Owarai -遊び創りワークショップ」(主催:大洗観光おもてなし推進協議会)で結成し、メンバー全員が大洗町以外に住む関係人口として、地域づくりに主体的に関わる関係人口の創出を目的に活動をしている。これまでの活動・プロジェクトとして、アウトドア&アートのあそびづくりイベントや町の新しい地図づくりをするワークショップ、町を探索するフィールドワークイベントを開催してきた。さらに、昨年度のCreate Owaraiプログラムを「大洗町の新たなもの・ひと・ことづくりをするプロジェクト」としてアップデートし、第1弾プログラムとして、地域体験型ワーケーションプログラム(2022年12月15日-17日開催予定)を企画。

地域共創型まちづくりプログラム開催の経緯について

今回、Create Owaraiの第2弾プログラムとして、大洗町の「特産品」「暮らし」「場づくり」の3つのテーマで、町外からの参加メンバーと町内の事業者が連携協力をしながらアイデアを練り、イベント開催やコンテンツ制作などを企画・実行する3ヶ月間のまちづくりプログラムを開催する。Create Owaraiプロジェクトは、「大洗町の地域づくりの担い手をつくること」と「笑顔の溢れるまちをつくること」の2つをコンセプトにしたプロジェクト。(通常、大洗は英語で「oarai」ですが、「owarai」には「大洗」と「大笑」の2つの意味が込められています。)本プログラムを通じて、大洗町の地域づくりに興味を持っていただき、参加メンバーが主体となって笑顔の溢れる企画を実現してほしいと考えている。

地域共創型まちづくりプログラムのコンセプトについて

本プログラムは、6つのC(Communication・Coordination・Collaboration・Curiosity・Challenge・Circle)を取り入れた「Co-Work(共働)&Co-Creation(共創)」をコンセプトにしている。現地でのフィールドワークやオンラインでのワークを通じて、大洗町の魅力と課題の両面に触れ、テーマ別にチームビルディングを行い、まちの事業者と一緒に新しいアイデアをつくり上げていく。また、プログラム中の参加者と事業者との交流を通じて、自身の好奇心を刺激し、新たなやりがいを見つけ、普段の仕事やプライベートにも良い循環を生み出してほしいと考えている。都内から電車でおよそ90分、海と緑、自然豊かな大洗町で、自身の思い・経験・スキル・アイデアを活かして、まちの未来を一緒に創造してみよう。

プログラムのスケジュールについて

Day1 2023年1月15日(日) 11:00-18:00 @大洗町(現地)
内容:オリエンテーション 〜 現地フィールドワーク 〜 メンバー交流

Day2 2023年1月28日(土) 19:00-21:00 @オンライン
内容:インプット 〜 アイデア拡散 〜 アイデア共有

Day3 2023年2月11日(土) 19:00-21:00 @オンライン
内容:企画づくり 〜 チーム間交流

Day4 2023年2月25日(土) 19:00-21:00 @オンライン
内容:プレゼンテーション 〜 フィードバック 〜 企画案作成

Day5 2023年3月11日(土) 19:00-21:00 @オンライン
内容:アウトプットづくり(イベント準備、コンテンツ制作など)

Day6 2023年3月25日(土) 10:00-18:00 @大洗町(現地)
内容:現地でのアウトプット(イベントの開催、コンテンツの披露など)

※内容はワークの進行状況によって調整

地域共創型まちづくりプログラムの開催概要

■募集人数
12名
※応募者多数の場合は選考あり。

【参加条件】
・上記の日程全てに参加可能な方
・本プログラムのコンセプトに共感した上で自分なりに関わり方をつくれる方
※特別な経験・スキルは必要ありません。
※大学生の参加は可能。
※大洗町在住の方は参加不可。

■募集期間
2022年11月28日(月) 〜 2022年12月21日(水)
※12月23日(金)までに選考結果をメールにて連絡予定。

■参加費
3,000円

【参加費用に含まれるもの】
・自転車レンタル費(現地フィールドワーク時の町内移動に利用します。)
・Day1とDay6の現地ワーク会場の利用費

【参加費用に含まれないもの】
・往復の交通費
・現地での宿泊費
・滞在中の飲食代
・その他、現地でのアクティビティ体験費など

■応募方法
以下のフォームより申込み
https://forms.gle/FChhcTDgWpp4fzWp9

【個別説明会の開催について】
プログラムについてより話を聞いてみたい方やプログラムに興味があるけど自分は参加していいのかわからない方などに向けて、以下の2日程で個別説明会(オンライン)を実施
①2022年12月3日(土) 10:00-10:30
②2022年12月10日(土) 10:00-10:30

※個別説明会の申込みは以下より
https://forms.gle/eQ63t7cjdjkVbEY78

■その他
・参加者の方は3つのテーマの内、1つのテーマでチーム(3~4名の参加者+まちの事業者)を結成予定。
・アウトプット(イベント開催やコンテンツ制作など)の費用として各チームに最大50,000円の補助あり。
※以下は昨年度のCreate Owaraiプログラムのイベント開催のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/301565

■主催・協力
主催:Owarai Quest
協力:大洗町役場まちづくり推進課、大洗観光おもてなし推進協議会、大洗海風ヨガスタジオ、株式会社カジマ、株式会社にんべんいち、TODAI STREET FOOD AND COFFEE、わづくる株式会社

Owarai Questについて

①大洗町の地域活性化や地域課題解決をテーマにしたイベントを企画・運営する活動
②大洗町の関係人口創出をテーマにした地域プログラムを企画・運営する活動
③大洗町の魅力や地域事業者の声など、地域に関する情報発信を行う活動
https://owaraiquest.studio.site/

<お問い合わせ先>
本プログラムに関するお問い合わせ(プログラムの内容について、プログラムの取材についてなど)は以下まで。
owarai.quest@gmail.com

The following two tabs change content below.

イシヅカ カズト

好奇心ドリブンでいろんなジャンルの人々の頭の中を覗いています。まずは目の前のことを大切にするために、身の回りの気になるローカルを推しながら過ごす日々。最近は「これからの旅の価値」について探求中。