イザン、京都で旅をするほどアーティストを応援できる「えむすびプロジェクト」を開始

イザン、京都で旅をするほどアーティストを応援できる「えむすびプロジェクト」を開始

宿泊施設の運営支援を行う株式会社イザンは3月24日、定額制絵画レンタルサービスを行う株式会社Casie(かしえ)とともに、プロジェクトに参画する京都の宿泊施設に泊まることでアーティストを応援することができる「えむすびプロジェクト」を開始すると発表した。

えむすびプロジェクト

同プロジェクトは、参画する宿泊施設にCasieの選定したアーティストの作品を展示し、旅行者の宿泊日数や展示した絵画の点数に応じて、旅行者からアーティストへの支援金を預かるというもの。旅行者は気に入った作品を購入することもできる。

新型コロナウイルスの影響により、宿泊施設の利用の減少がみられるだけではなく、アーティストも作品を披露する機会が失われている。同社が所在する京都でも大きな影響がみられることから、その状況を回復する一助となるべく、同社は宿泊施設とアーティストのアート作品をむすぶことで双方の応援につなげる同プロジェクトを開始するに至った。

現時点での参画宿泊施設は「慶有魚松家(京都市下京区)」「京都東山清水龍馬坂荘(京都市東山区)」「Guesthouse Keiko(京都市中京区)」「HoteRich京都駅北(京都市下京区)」の4施設。今後も順次、提携宿泊施設が広がる予定だ。

本物のアートを宿泊施設に取り入れることで、旅行者は旅の時間を豊かだと感じることができるようにしながら、宿泊施設とアーティストを応援することにもつながる同社の取り組みが、魅力ある新たな価値の創出につながることが期待される。

【ウェブサイト】株式会社イザン
【ウェブサイト】株式会社Casie

(Livhubニュース編集部)

ABOUTこの記事をかいた人

大手住宅情報サイトや求人サイトの制作経験後、ホテルメディアの運営からインタビュー、記事執筆、編集までを行う。趣味はスノーボードと旅行・温泉。暇さえあれば一人愛車で各地に走り、現地の人との交流やグルメを楽しむ。モットーは「旅は心の洗濯」。