車と連結してリビングのできあがり。ワーケーションにも使えるテント「CARSULE」初の展示販売を7月に実施!

3密を回避すべく休日は、人が密集する都会を離れ、山や森へとキャンプをしに出かける人が増えている。“ソロキャンプ” “おうちキャンプ” “ベランピング”という言葉も出てくるほど、近年のキャンプブームは、言わずもがなである。

そんなキャンプ好きにおすすめの面白いテントがある。車に連結できるカーサイドテント 「CARSULE(カースル)」。はじまりはクラウドファンディングで、なんと39,558,400円の数値を叩き出し、目標額を優に達成した話題の商品だ。多数のメディアでも取り上げられ、入荷すると必ずや完売する人気ぶり(※)。

キューブ型のユニークな形が印象的なCARSULEのデザインは、シンガポール等に拠点を置くMOGICS社が担当。高さは2mもあり、大人が立っても問題なし。広々とした室内に、机を置いて作業もできることから、ワーケーションにもおすすめ。アウトドアながらリビングのような快適さを実現している。

車に連結するため、荷物の上げ下ろしをしないで済む点も魅力だ。ソロキャンプや家族でのキャンプにも重宝する。

大きな3面の窓は、それぞれメッシュスクリーンが付属しており、虫の進入を防ぎつつ、心地よい風や景色を楽しめる。逆に、3面の窓は外から見えないように、ジッパーで簡単に閉めることもでき、海水浴の休憩や着替えスペースにも便利。寛ぎたい時にはプライバシーを確保でき、安心して過ごせる。

設営も撤去も簡単!慣れれば最短5分で設営可能。車とCASULEを切り離す際は、マグネットとベルトを外して車を発進させるだけ。

直径86cm、厚さ13cmのバッグに収納できるため、持ち運びや車内の置き場所にも困らない。手軽にキャンプを楽しみたい方や、ソロキャンパーに特におすすめだ。

ちなみに、 CARSULEを使用可能な車の条件は、バックドアの幅1.8m以下、バックドア開放時の高さ2.0m以下、車高2.0m以下、バックドアがスイングアップする車となる。

CARSULEは、7月10・11・17・18日の4日間、北海道のしのつ公園キャンプ場、四季彩の丘で開催された「テイクアウトフェス」にて、数量限定で初の展示販売をした。通常53,200円(税込)のところ48,200円(税込)の特別価格で提供。テイクアウトフェスは、購入商品をテイクアウトするスタイルのグルメフェスで、会場内で飲食する場合は黙食を推奨するなど、新型コロナウイルス感染症対策に配慮した新しい形のイベントだ。


公式サイトでは、7月分に入荷するCARSULEを予約販売中!キャンプ好きはもちろん、これからキャンプをはじめてみたい方もぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

※2021年7月時点の情報です。

【参照サイト】CARSULE公式サイト

The following two tabs change content below.

明田川蘭

大の旅好き&温泉好き。一人で海外へ、一人で車を走らせて日本の名湯へ。アフリカ大陸と北極南極以外に降り立ち、行った国は30を越え、巡った温泉地は100を超える。沖縄観光メディアの編集者やホテルメディアの立ち上げ経験あり。「旅は人の心を豊かにする」と本気で思い、記事を執筆している。

ABOUTこの記事をかいた人

大の旅好き&温泉好き。一人で海外へ、一人で車を走らせて日本の名湯へ。アフリカ大陸と北極南極以外に降り立ち、行った国は30を越え、巡った温泉地は100を超える。沖縄観光メディアの編集者やホテルメディアの立ち上げ経験あり。「旅は人の心を豊かにする」と本気で思い、記事を執筆している。