【北海道】おいしい朝ごはんと心に残る景色で1日が始まる、ワーケーションにおすすめの宿10選

爽やかな北風とどこまでも広がる大地。四季折々の景色と食事で疲れた体を癒したい。

北海道の大自然に囲まれたら、そこはもう非日常な世界。そして、おいしい食べ物の宝庫でもある北海道は、五感すべてを満たしてくれる場所だ。一日のスタートは朝ごはんから。おいしい朝ごはんを食べることで1日頑張れる気持ちが湧いてくる。北海道の絶品朝ごはんを食べて、素敵な景色に癒されながらワーケーションを体験してみよう。

広い北海道を、道央エリア・道東エリア・道北エリア・道南エリアの4つに分けて各エリアから厳選した宿を紹介する。

道央エリア

道央エリアは、北海道最大都市である札幌をはじめ、観光名所の小樽や、スノーリゾート地として人気のニセコがあるエリアだ。新千歳空港から車で約1時間~2時間で到着できる立地も魅力的だ。繁華街での食事を楽しみたい方は札幌駅周辺、市街地から近い場所で自然を満喫したい方は定山渓や千歳・苫小牧がおすすめの立地。道央エリアで厳選した宿を3つ紹介する。

1. ぬくもりの宿 ふる川

札幌の奥座敷、定山渓にある温泉宿。田舎の家に帰ってきたかのような気分になる、温かみのある宿だ。温泉も楽しみながらゆったりとした気分でワーケーションをしたい方におすすめ。

朝食のおすすめは、「料理長特製の朝食膳」。1日25名限定の、料理長が趣向を凝らした特別な朝食膳だ。地のものを使用した優しい味わいの朝食を食べて、ほっこりとした気持ちで1日過ごせる。

宿内には「相田みつを 心のギャラリー」や、北海道在住のアーティストの作品を展示している「ギャラリー蔵」があり、仕事の息抜きが宿内にいながらできる。また、7階の特別室を利用すると、フリードリンクスペースでビールや果実酒、ウィスキーなども楽しめる。作業と休息の切り替えがしやすい環境でワーケーションを楽しんでみてはいかがだろうか。

<施設情報>
ぬくもりの宿 ふる川 公式サイト
住所:札幌市南区定山渓温泉西4-353
電話:011-598-2345
Wi-Fi:あり
朝食ページ:定山渓温泉 ぬくもりの宿 ふる川|お料理

2. センチュリーロイヤルホテル

札幌駅と直結していて、食事や買い物に困ることなく過ごせる「センチュリーロイヤルホテル」。札幌を拠点に北海道を巡りたいときに、すぐ電車やバスに乗車することができるため、アクティブにワーケーションを楽しみたい方におすすめだ。

センチュリーロイヤルホテルは、朝食の美味しいホテルランキング5年連続トップ10入りをしている、朝食が自慢のホテル。北海道産の食材にこだわった朝食ビュッフェの品数に圧倒される。北海道産の大きなアスパラを1本まるごといただけたり、チーズとシャンパンが提供されたりと、朝からリッチな気分になれる。

お部屋は、シングルルームやダブルルームでも広々とした間取りとなっている。コーヒーマシンや、浴室用テレビがついており、仕事の休憩時間もリラックスできるお部屋になっている。

<施設情報>
センチュリーロイヤルホテル公式サイト
住所:札幌市中央区北5条西5丁目
電話:011-221-2121
Wi-Fi:あり
朝食ページ:センチュリーロイヤルホテル|朝食ビュッフェ

3. オートリゾート 苫小牧アルテン

札幌市内から車で約90分、新千歳空港からは車で約30分の場所にあるキャンプ場。樽前山麓にあり、自然豊かなロケ―ションだ。キャンプ場でワーケーションは可能なのか疑問に思う方もいるかもしれないが、苫小牧アルテンはキャンプサイトでもFree wifiが利用でき、キャンプサイトだけでなく、コテージタイプもあるため、好みのアウトドアスタイルでのワーケーション滞在が可能だ。

朝、鳥のさえずりで目を覚まし、朝日を浴びて、樽前山を望みながら朝食を食べるアウトドアならではの北海道の味わい方だ。苫小牧アルテン内は、アウトドアレジャーも充実しているため、ファミリーで訪れても楽しめる施設だ。ひと味違うワーケーションスタイルで北海道を満喫してみよう。

<施設情報>
オートリゾート 苫小牧アルテン 公式サイト
住所:苫小牧市字樽前421-4
電話:0144-67-2222
Wi-Fi:あり

道東エリア

道東エリアは、北海道の雄大な自然がそのまま残るエリア。おいしいスイーツの宝庫である帯広や、世界自然遺産に登録されている知床半島など、「北海道らしさ」が満喫できる。遠くまで続く広い畑景色は本州にない絶景だ。自然の中に溶け込むような滞在ができる、道東エリアでワーケーションにおすすめの宿を2つ紹介する。

4. 星野リゾートリゾナーレトマム

自然の中にそびえ立つリゾナーレ トマム。自然を満喫できるアクティビティが豊富にあり、長期の滞在でも退屈することはない。早朝には雲海を観れる「雲海テラス」は2021年8月にリニューアルオープンした。リゾナーレトマムに滞在すれば北海道の絶景に感動する日々になるだろう。

リゾナーレトマムの朝食ビュッフェは、種類豊富かつ、ライブキッチンでの提供も目玉だ。札幌みそラーメンや、ふわふわトロトロのフレンチトーストが出来立てでいただける。早起きが楽しみになる朝食だ。

お部屋には広大な窓から自然が望むことができ、作業もはかどること間違いなし。カフェやショップが並ぶ「ホタルストリート」もあり、場所を変えながらワーケーションを楽しめる。

<施設情報>
星野リゾート リゾナーレトマム 公式サイト
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話:0167-58-1145
Wi-Fi:あり
朝食ページ:星野リゾートリゾナーレトマム|レストラン

5. 知床第一ホテル

オホーツク海を高台から見渡せる知床第一ホテル。知床五湖や、知床半島を海から望める知床遊覧船の乗り場へのアクセスも良く、世界遺産を身近に感じながら滞在できる。

朝食では、知床で採れた新鮮野菜を提供している。その他にも種類豊富なパンや、海鮮料理などを、オホーツク海を眺めながらいただける贅沢な朝食時間だ。普段なら出勤時間を考慮して過ごさなければならないが、ワーケーションならボーっとしながら朝食を食べてゆとりある1日のスタートを切れる。

館内には文庫スペースがあり、高貴な雰囲気の中で読書ができる。また、宿の近くには「道の駅 うとろシリエトク」があるため、昼食や仕事の休憩においしいグルメを楽しむのもおすすめ。

<施設情報>
知床第一ホテル 公式サイト
住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306
電話:0152-24-2334
Wi-Fi:あり
朝食ページ:知床第一ホテル|朝食

道北エリア

日本最北端の地である宗谷岬や、旭山動物園、夏季には美しいラベンダーが咲き誇る富良野・美瑛など、北海道の王道観光地があるエリア。旭川市よりも北を巡ってみたい方や、北海道ならではの広大な丘景色を楽しみたい方におすすめだ。道北エリアでワーケーションにおすすめの宿3つ紹介する

6. ドーミーイン稚内

稚内駅から徒歩4分ほどの場所にあるドーミーイン稚内。稚内市内の観光拠点にぴったりの場所だ。ビジネスホテルだが、ホテル最上階には天然温泉があり、ゆったりと温泉旅館気分での滞在が可能だ。早朝の露天風呂は、稚内港からの汽笛が聞こえ、港町ならではの雰囲気に癒される時間だ。

全国展開しているドーミーインは、その土地ならではの朝食の提供にこだわっている。ドーミーイン稚内では、海の幸がたっぷりのった「豪快盛海鮮丼」を朝食バイキングで提供している。朝から豪華な海鮮丼を食べれば1日仕事もはかどるだろう。

また、夜まで作業が続き、小腹が空いたときは「夜鳴きそば」の無料提供をしているため小腹を満たすことができる。その他に、湯上がりの飲料サービスもあり、リーズナブルな価格ながらサービスが充実しているホテルだ。

<施設情報>
ドーミーイン稚内 公式サイト
住所:稚内市中央2-7-13
電話:0162-24-5489
Wi-Fi:あり
朝食ページ:ドーミーイン稚内|お食事について

7. ホテル礼文

せっかくワーケーションをするなら離島でワーケーションをしてみてはいかがだろうか。ホテル礼文は、稚内港からフェリーで約2時間の「礼文島」にある宿。礼文島は手つかずの自然が多くあり、時には野生のアザラシを海辺で見ることもできる。

ホテル礼文の朝食は、旬の食材にこだわったボリュームあるセットメニュー。島で食べる朝食は普段より特別感を感じるだろう。

展望大浴場と露天風呂からは、礼文の海にそびえる利尻富士を望める。夕日や日の出の時間は仕事の疲れも一瞬で忘れるほど美しい景色だ。また、島民の方とふれあい、島民の温かさを知れば、島でのワーケーションはクセになってしまうほど良い思い出になる。

<施設情報>
ホテル礼文 公式サイト
住所:北海道礼文郡礼文町大字香深村ワウシ958-25
電話:0163-86-1990
Wi-Fi:あり
朝食ページ:ホテル礼文|お食事

8. ホテル大雪

ホテル大雪は紅葉の名所である、大雪山層雲峡の山麓にある温泉旅館。大浴場からは迫力ある山景色を望むことができる。モダンで落ち着いた雰囲気はワーケーションにぴったりで、集中して作業できる環境だ。

朝食ビュッフェは、品数が多く、連泊をしてもメニューに飽きない。「どれを食べようか迷う」そんなビュッフェの醍醐味を満喫できる内容になっている。お腹いっぱい朝食を食べたら、山景色を眺めながらコーヒーを飲んで一息つく、理想的な朝の過ごし方を実現できる宿だ。

<施設情報>
ホテル大雪 公式サイト
住所:上川郡上川町字層雲峡
電話:0120-123-717(予約専用ダイヤル)
Wi-Fi:あり
朝食ページ:ホテル大雪|料理

道南エリア

道南エリアは、市町村別魅力度ランキングで、毎年トップにランクインしている函館や、歴史ある漁師町の江差など、観光スポットが多数あるエリア。異国情緒漂う函館の街を散策したい方や、歴史ロマンを感じたい方に道南エリアは一押しの場所。北海道の玄関口でもあるため、本州から訪れやすいこともポイントだ。道南エリアでワーケーションにおすすめの宿を2つ紹介する。

9. ラビスタ函館

函館観光の中心地「ベイエリア」に隣接するラビスタ函館ベイ。最上階の大浴場からは、函館山や、函館山麓の街並みを眺めることができる。周辺には函館名物のファストフードショップ「ラッキーピエロ」や、お土産品を購入できる「金森赤レンガ倉庫」など、お店が多数あるため食事や買い物が楽しめる立地だ。

ラビスタ函館の朝食は、朝食のおいしいホテルに7年連続北海道1位を獲得した絶品朝食。ビュッフェスタイルの朝食には、海鮮乗せ放題の海鮮丼コーナーや、花畑牧場とコラボした自家製濃厚プリンなど北海道の味覚を満喫できるメニューが勢ぞろいしている。1位に選ばれる朝食をぜひ味わっていただきたい。

各お部屋には、コーヒーミルセットが設置されており、自分で挽いたコーヒーを淹れることができる。挽きたてのコーヒーを飲みながら優雅なワーケーションを体験してみてはいかがだろうか。

<施設情報>
ラビスタ函館ベイ 公式サイト
住所:函館市豊川町12-6
電話:0138-23-6111
Wi-Fi:あり
朝食ページ:ラビスタ函館ベイ|お料理

10. ラ・ジェント・ステイ函館駅前

函館駅前にある複合商業施設「ハコビバ」内にある利便性の高いホテル。館内は全体的に明るい雰囲気の内装だが、大浴場はシックで落ち着いた雰囲気になっている。湯上りにはアイスキャンディーを楽しめて、作業疲れを癒すことができる。

ビュッフェ形式の朝食では、海鮮が瓶に鮮やかに詰め込まれた「瓶丼」が名物。瓶丼は、白米の上に瓶の具材をかけるだけで豪華な海鮮丼が完成する、見た目も楽しめる一品だ。その他に、北海道で人気の「山川牧場」の牛乳を、懐かしさ感じる瓶牛乳で提供するなど、こだわりの朝食が楽しめる。

<施設情報>
ラ・ジェント・ステイ函館駅前 公式サイト
住所:函館市若松町12番8号
電話:0138-84-8861
Wi-Fi:あり
朝食ページ:ラ・ジェント・ステイ函館駅前|レストラン

おいしい朝食を食べながら北海道でワーケーションを楽しもう

北海道の宿の朝食はレベルが高く、しっかりと活力を付けて1日のスタートを切ることができる。窓から外の景色を眺めれば、北海道の雄大な自然を近くに感じられる非日常な空間がある。疲れを忘れてしまう景色に、心がじんわりと温まる感動を北海道で体感してみてはいかがだろうか。

ABOUTこの記事をかいた人

秋田県出身、北海道在住。旅行・生活系記事を中心にライター活動中。友人とにぎやかに過ごす旅も好きだが、1人で旅先の非日常な空間にゆったりと浸る旅がお気に入り。現在は北海道の自然美に感動する日々を送っている。