宮城県でワーケーションにおすすめの宿5選

ワーケーションといえば長野県や北海道などを想像する人も多いかもしれないが、山景色と海景色の両方を、新幹線で東京から1時間半程度で楽しむことができる宮城県もおすすめの土地のひとつだ。

この記事では、宮城県でワーケーションをするのにおすすめな宿や、現地ならではの体験を楽しみたい時におすすめなローカルメディアを紹介する。

宮城県のエリア紹介

宮城県は、大きく分けて4つのエリアに分かれる。紅葉や温泉地として有名な鳴子温泉郷がある県北エリア。海産物が豊富な海の町、三陸エリア。東北最大の都市である仙台市を中心とした観光地、仙台・松島エリア。蔵王町など自然豊かな観光スポットが多数ある県南エリア。どのエリアもそれぞれの個性がある。

宮城県のワーケーション関連サイト

宮城には、宮城ワーケーション協議会が運営している「RELEASE YOURSELF IN MIYAGI」というサイトがあり、宮城県内で体験できるワーケーションプランや、ワーケーションスポットが紹介されている。ネイチャー、スポーツ、ラーニング、リフレッシュなど目的に応じてワーケーションプランを探すこともできるため、こちらも参考にしてみてはいかがだろうか。

宮城県のワーケーションにおすすめな宿5選

山景色と海景色の両方を楽しむことのできる宮城県には、個性豊かな宿も多数ある。その中から厳選したワーケーションにおすすめの宿をご紹介。好みのワーケーションスタイルで宮城県を楽しもう。

MORIUMIUS annex

MORIUMIUS、森と海と明日へ。東日本大震災にともない町の8割が壊滅した石巻市雄勝町に位置する施設。こどもたちと地域の明日をつくるために、廃校となっていた小学校を学び舎として再生して作られた”こどもの複合体験施設”だ。ここでは自然や地域の人とふれあいながら、自然とともに生きる、サステナブルな暮らしを体験できる。

今回紹介したいのは2017年こどもの複合体験施設のそばにオープンした”大人のための協働宿泊施設”MORIUMUS annex。町と関わり、土地とのつながりを感じるなかで、これからの生き方や働き方について考える。そんな深い時間を過ごせる宿だ。滞在中は、施設内の開放的な露天風呂の利用や、地元食材を持ち込んでキッチンでの自炊も可能。

滞在オプションとして、こどもたちの学び場を豊かにしたり、町民と交流し町の活性化に関わるワークショッププログラムも用意されているので、チームで滞在して交流や協働を楽しむのもよいだろう。

施設情報
MORIUMIUS annex
住所:宮城県石巻市雄勝町桑浜字桑浜60
電話番号:0225-25-6506

南三陸まなびの里いりやど

南三陸産の杉材を建物に使用したあたたかみのある宿。優しい雰囲気に癒されながらワーケーションを楽しめる。館内には小説や漫画、震災関連の本など幅広い書籍を集めた書籍コーナー「学びの廊下」があり、学びを深めたり、仕事の息抜きをしたりする際にぴったりのスペースだ。

宿は里山景色が広がる場所にあるが、車で10分ほど走ると海辺に行くことも可能なため、滞在中に宮城のさまざまな景色を満喫できる。

施設情報
南三陸まなびの里いりやど
住所:宮城県本吉郡南三陸町入谷字鏡石5番3
電話:0226-25-9501
【詳細・口コミを見る】じゃらん楽天トラベル

SHICHI NO HOTEL

SHICHI NO HOTEL

引用元:SHICHI NO HOTEL

松島湾に隣接する海辺の街、七ヶ浜にあるコンドミニアムタイプのホテル。各部屋は広々としており、ファミリーでの滞在におすすめだ。コンドミニアムのため、地産の好きな食材を買い込んで料理を楽しむこともできる。また、宿にはカフェが併設されており、海の景色を眺めながら優雅なひと時を過ごせる。

海の恵みを存分に感じながらワーケーションをしてみてはいかがだろうか。

施設情報
SHICHI NO HOTEL
住所:宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜舘下75-65
電話:022-349-7001
【詳細・口コミを見る】じゃらん楽天トラベル

たびの邸宅 やくらいコテージ

県北エリアの加美町にあるやくらいコテージ。加美町のシンボルである薬莱山の麓にある、自然を五感で感じられるコテージ。窓一面に緑が広がる癒しの空間だ。広いウッドデッキで心地よい風を感じながら外でもワーケーションを楽しめる。

宿の近くには日帰り温泉施設「やくらい薬師の湯」や、広大なお花畑が広がる「やくらいガーデン」など観光スポットもある。自然に癒されるワーケーションを楽しもう。

施設情報
たびの邸宅 やくらいコテージ
住所:宮城県加美郡加美町味ケ袋薬来原1−331
電話: 0800-805-7197
【詳細・口コミを見る】じゃらん楽天トラベル

GUEST HOUSE66

県南エリアの角田市にあるGUEST HOUSE66は、街に馴染む穴場ワーケーション宿。作業しやすいリビングスペースを設けており、各個室も広々とした開放的な内装だ。時には他の宿泊客の方やスタッフとコミュニケーションをとって、仕事の息抜きや交流も楽しめる。

食事は宿から徒歩約1分の場所にある系列店「Restaurant&Bar Panch」で、地元の食材を使用した料理を楽しめる。地元のグルメを味わいながら特別な時間を過ごすワーケーションにぴったりだ。

施設情報
GUEST HOUSE66
住所:宮城県角田市角田泉町66
電話:0224610234
【詳細・口コミを見る】じゃらん楽天トラベルBooking.com

宮城県のワーケーションにおすすめなAirbnbの宿

長期滞在におすすめの宿が多数掲載されているAirbnbから、ワーケーションにおすすめの宿を厳選してご紹介する。

BIG FOOT

みちのく湖畔公園や青根温泉が車で20分圏内にあるログハウス型宿泊施設のBIG FOOT。自然の中の別荘地にあり、本格的なハンドカットのログハウスはまるで絵本に登場するような可愛らしく温かみのある内装となっている。一棟貸しのため、ワークスペースと休憩スペースを分けて、気分を切り替えながらワーケーションを満喫できる。

リスティングURL
BIGFOOT 森の本格ハンドカット・ログハウス

蔵王山水苑

天然温泉付きの宿で贅沢なワーケーションをしたいときにおすすめの宿、蔵王山水苑。宮城有数の観光地である蔵王町にあり、豊かな自然の中で住むように滞在ができる。仕事に疲れたら天然温泉に浸かっていつでもリフレッシュできる、そんな非日常な空間を楽しんでみてはいかがだろうか。

リスティングURL
天然温泉付き貸別荘 Four Seasons Oasis Miyagi Zao – 蔵王山水苑

宮城県のローカルメディア

地元の人だからこそ知る情報を参考にすることで、宮城県でのワーケーションがもっと充実した時間になる。宮城県のおすすめローカルメディアをご紹介する。

KURASHITO

仙台市内の不動産物件を紹介するメディアだが、仙台で自分らしい暮らしを見つけるために不動産の情報だけでなく、暮らしに関わる情報も発信している。オープンしたお店の情報や、穴場ショップの情報など、仙台在住のスタッフだからこそ知る情報が満載だ。「この街に住んだらこんな暮らしができそう」とついついイメージしたくなるだろう。

ページURLKURASHITO

TOHOKU ROUTE66

南東北を中心とした観光情報を発信しているメディア。ドライブやツーリング情報、女子旅向け観光情報などを発信中。地元グルメや知る人ぞ知る宮城のお土産情報など、宮城でのワーケーションを余すことなく楽しめるニッチな情報も掲載されている。

ページURLTOHOKU ROUTE66

宮城で充実したワーケーションを楽しもう

体験型宿やコンドミニアム、ロッジ、ゲストハウスなど、一般的なホテルとは一味違う環境でワーケーションをして、色々な刺激を得ることで、新しいアイディアが浮かんだり、ワクワクしながら仕事ができたり、新たにやりたいことを思いついたりするかもしれない。ワーケーション時のわがままを叶えてくれる宮城県で思うままにワーケーションを楽しんでみてはどうだろうか。

The following two tabs change content below.