長野県でワーケーションをするならここ!エリア別おすすめスポット12選

東京からのアクセスが良好な長野県。ドロップインで気軽に利用できるコワーキングスペースやWi-Fiの環境が整ったワークスペースなど、快適な仕事環境を備えた旅館・ホテルが多くあり、ワーケーションにもぴったりな環境が整っています。豊かな自然や温泉、スキー場など、数多くの観光資源にも恵まれているため、充実した休暇を過ごすのにもおすすめです。今回の記事では、そんな魅力あふれる長野県のおすすめワーケーションスポット12選を紹介します。

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、長野県は現在「この夏信州を旅する皆様へのお願い」をサイト内に公開しています。事前にこちらご確認いただいたうえ、各自の状況に合わせて行き来をご判断いただければと思います。

長野県はワーケーションにぴったりの地域

「仕事」と「休暇」をシームレスにする新しい働き方として、近年注目を集めているワーケーション。東京から新幹線で1時間半ほどとアクセス抜群の長野県では、現在「信州リゾートテレワーク」という事業を推進しており、ワーケーションスポットも続々と増えています。

また、長野県には全国トップレベルの地域コンテンツが揃っているのも魅力。山岳地の豊かな自然はもちろん、スキー場や温泉街、ワイナリーなども多いため、充実した休暇時間を過ごすことができます。非日常感やワクワクを感じられる休暇が、仕事のクリエイティビティやモチベーションの向上にもつながります。

長野県は、下の図のように「北信(ほくしん)地域」、「中信(ちゅうしん)地域」、「東信(とうしん)地域」、「南信(なんしん)地域」と大きく4つのエリアに分けられます。それぞれのエリアごとに特色があるので、やってみたいことや自分の興味に合わせて、ワーケーション先を選んでみるのもおすすめです。

長野県地図

ここからは、エリアごとにおすすめのワーケーションスポットを紹介します。画像に表記の市町村に沿って案内するので、位置関係を参考にしてみてくださいね。
普段の職場や居住地から離れ、長野県ならではの魅力あふれる地域に滞在しながら仕事をしてみませんか?

【北信エリア】おすすめワーケーションスポット

北信エリアは長野県の北部にあり、県庁所在地の長野市のほか、須坂市、千曲市・中野市・飯山市・小布施町・信濃町・飯綱町・野沢温泉村などがあります。北陸新幹線の「長野駅」があるため、東京や北陸地方からの交通の便もよく、1年を通じて多くの観光客が訪れるエリアです。善光寺や戸隠神社、長野オリンピックスタジアム、地獄谷野猿公苑などの名所・旧跡巡りや、蕎麦・おやきといったご当地グルメの食べ歩きなど、いろいろな楽しみ方ができます。

信濃町Nomad Work Center(信濃町)

「信濃町Nomad Work Center(ノマドワークセンター)」 は、信濃町とNPO法人Nature Serviceが作った、法人向け貸し切り型リモートオフィス施設です。自然の中でも都会のオフィスと協働できる設備を備えているのが特徴で、ITやロボティクス産業に特化した設計となっています。施設内には40人収容できるホールや3つの会議室などのリモートオフィス機能だけではなく、3Dプリンタや各種工作機などを備えたラボ機能もあります。敷地内にある森や池、道路などの「実証実験フィールド」は東京ドーム約1.8個分の広さで、ドローン飛行や自走車のテストも可能です。

周辺には気軽に散策ができる「癒しの森」や、夏はマリンスポーツ・冬はワカサギ釣りなどができる「野尻湖」など、仕事の合間のリフレッシュにもおすすめ。カヤック・SUPやトレッキングといったアクティビティを体験したい方には、コーディネーターによる現地ガイドの紹介もあります。

住所 長野県上水内郡信濃町野尻1200-45
電話番号 049-287-8807(運営事務局:NPO法人 Nature Service)
アクセス ・上信越自動車道「信濃町IC」、「妙高高原IC」から10分
・しなの鉄道「黒姫駅」からタクシーで15分
URL https://nwc.natureservice.jp/

戸隠キャンプ場(長野市)

標高1,200m、「妙高戸隠連山国立公園」の広大なフィールドの中にある「戸隠キャンプ場」。2021年6月より、キャンプを楽しみながら、仕事や勉強などもできる、ログキャビン1棟貸しのワーケーションプランを開始しました。個室タイプのログキャビン内は、システムデスクやデスクライトなどを設置し、ワーケーション向けに改装。夏はテーブルとソファー、冬にはコタツと季節に合わせてインテリアが変わるのもポイントです。外にタープを張れば、緑の中でのミーティングもできます。

宿泊する場合にぜひ体験してほしいのが、満天の星空です。夕食は食材を持ち込んでBBQをする他、キャンプ場内のレンタル売店棟で信州産ジビエやカレーの食材も購入できます。広大なキャンプ場内以外にも、周辺には歴史ある「戸隠神社」や、日本三大蕎麦の一つ「戸隠蕎麦」の食事処、子どもに人気の「ちびっこ忍者村」などがあり観光が楽しめます。

住所 長野県長野市戸隠3694
電話番号 026-254-3581
アクセス ・上信越自動車道「信濃町IC」から30分
・JR「長野駅」からバスで60分
URL https://www.togakusi.com/camp

コワーキングスペース Gorori(千曲市)

「コワーキングスペース Gorori」は、2021年2月9日にオープンした、千曲市総合観光会館内にあるワークスペースです。ワークスペースは畳が敷かれた和室で、仕事用のデスクが設置されている他、足を伸ばしてゴロゴロしながら仕事ができるインテリアもあり、リラックスして仕事をしたい方にもおすすめです。リーズナブルな利用料で、ドロップイン利用も可能なため、気軽にワーケーションが楽しめます。

周辺には、姨捨の夜景スポットや美肌の湯と昭和レトロな温泉街が魅力の「戸倉上山田温泉街」があり、日帰り温泉施設や旅館が立ち並んでいます。この立地を生かし、千曲市では団体ワーケーションの受け入れも実施しており、コワーキングスペース Gororiでの仕事時間と温泉旅館での宿泊を組み合わせた滞在プランも提供しています。

住所 長野県千曲市上山田温泉2-12-10 千曲市総合観光会館
電話番号 026-261-0300
アクセス ・上信越自動車道「坂城IC」から15分
・しなの鉄道「戸倉駅」から徒歩6分
URL https://chikuma-kanko.com/2021-02-08/post-24819/

【中信エリア】おすすめワーケーションスポット

中信エリアは長野県の中部~西部に位置し、北アルプスに接する地域のことです。松本市を中心として、塩尻市や大町市、安曇野市、木曽郡木曽町、北安曇郡白馬村などがあります。国宝「松本城」や中山道の宿場町など歴史ある風景が残る他、スキー場も数多くありアクティビティも楽しめます。

SWEET WORK(松本市)

「SWEET WORK」は、松本市の自然豊かなロケーションに位置し、ベーカリー・カフェ「SWEET」を併設した「パンの香りのするコワーキングスペース」として、フリードリンクやフリーパンを用意しているのも特徴。 Wi-Fi完備の他、プリンターやプロジェクター、スクリーン、マイクなども揃っているため、イベントでの利用も可能です。ワークスペースは200平方メートルと広く、おしゃれで可愛らしい内装。靴を脱いでリラックスして過ごせる芝スペースや、キッチンダイニングもあります。窓からは女鳥羽川や日本アルプスを眺めることもできます。

施設の隣にはパワースポットとして有名な「四柱神社」、徒歩5分の場所には「松本城」がある他、周辺にカフェやレストランも多いため、仕事の合間に観光やリフレッシュも楽しめるでしょう。

住所 長野県松本市大手4-1-13 スイート縄手本店 3F
電話番号 0263-35-2253
アクセス ・長野自動車道「松本IC」から20分
・JR「松本駅」から徒歩12分
URL https://www.sweetwork.jp/

白馬岩岳マウンテンリゾート(白馬村)

白馬岩岳マウンテンリゾート内、絶景テラスで人気の「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」。その周辺の静かな森の中に、ワーキングスペースがあります。「ゴンドラリフトで通勤」という斬新なスタイルが体験できるのが特徴で、非日常空間での仕事が実現できます。仕事の合間には、カフェでコーヒーブレイクをしたり、「ねずこの森」の散策をしたり、芝生で寝転んだりと、岩岳ならではのリフレッシュをするのもおすすめです。体を動かしたい方には、絶景マウンテンバイクコースでサイクリングもできます。

施設周辺にはレストランや温泉、ホテル、スキー場などが数多くあるため、レジャーにも最適。長期滞在でのワーケーションにもおすすめのスポットです。

住所 長野県北安曇郡白馬村北城12056
電話番号 0261-72-2474
アクセス ・上信越自動車道「長野IC」、長野自動車道「安曇野IC」から60分
・しなの鉄道「長野駅」からバスで90分
URL https://iwatake-mountain-resort.com/

ふらっと木曽(木曽町)

ふらっと木曽

引用元:ふらっと木曽

サテライトオフィスとコワーキングスペースを運営する「ふらっと木曽」は、のどかな田舎風景の中にありながら、都市部と変わらないオフィス環境が整っているのが魅力です。1階にはシェアキッチンとコワーキングスペースがあり、ゆったりと仕事ができる空間が広がります。個人での仕事の他にも、打ち合わせやワークショップ、貸切で利用するこもできます。2階は、サテライトオフィスとしてテレワーク環境を完備しており、それぞれの働き方に合わせて使える会議室や共有スペースがあります。地元企業、フリーランス、学生や住民の交流の場としても利用される施設です。

周辺にはカフェや居酒屋などの飲食店、図書館、温水プール施設があり、観光や散策も楽しめるでしょう。

住所 長野県木曽郡木曽町福島5122
電話番号 0264-24-0215
アクセス ・長野自動車道「塩尻インター」、中央道「伊那インター」から45分
・JR中央本線「木曽福島駅」から徒歩10分
URL https://flatkiso.com/

【東信エリア】おすすめワーケーションスポット

東信エリアは長野県の東部に位置し、群馬県や山梨県に接する地域です。上田市や佐久市、北佐久郡軽井沢町、南佐久郡川上村などがこのエリアにあります。北陸新幹線の停車駅が並ぶエリアであることから、都内からのアクセスも良好です。真田幸村ゆかりの地である「上田城址」や島崎藤村記念館のある「小諸懐古園」など、歴史を感じられる観光スポットが数多くあります。また軽井沢では高原散策や大型モールでのショッピングを楽しめます。

GREEN SEED 軽井沢(軽井沢町)

「GREEN SEED 軽井沢」は、アウトドアリビング付きの別荘タイプの宿泊施設で、通常のホテルでは味わえない「軽井沢の暮らし」体験を楽しめます。1棟貸しのため、プライベートステイを好む方におすすめ。全棟にセキュリティーつきのWi-Fi環境とプロジェクターを完備しているので、貸切でのオフサイトミーティング宿泊もできます。仕事以外の時間はアウトドアリビングで信州食材を使ったBBQをしたり、地元産のワインを楽しんだりできるため、仲間や家族と過ごす時間をゆったり過ごせるでしょう。

周辺には大自然と宿場町の風情が残る町並みが広がっているため、散策などを通じて休暇時間も楽しめます。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分134-3
電話番号 0267-45-8888
アクセス ・上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から30分
・しなの鉄道「信濃追分駅」からタクシーで8分
URL https://greenseed-villa.com/

ワークテラス佐久(佐久市)

東京から約90分の場所にある「ワークテラス佐久」は、ほどよい里山環境の中にあるコワーキングスペースです。仕事に集中するなら固定デスクがある「コワークプレイス」で、リフレッシュやオフサイトミーティング、交流イベントをするならキャンプスタイルの「芝生エリア」など、仕事内容や気分に合わせて、自由に仕事場所が選べます。子連れのワーケーションにおすすめなのは、「子ども連れワークスペース」。キッズスペースの近くにデスクがあるため、子どもを見守りながら仕事もできます。

近くには内山牧場キャンプ場などがあり、観光もできます。市街地にはホテルやショッピング施設、飲食店も充実しているため、長期滞在の際は生活するのにも便利です。

住所 ⻑野県佐久市中込2336-1
電話番号 0267-64-5556
アクセス ・上信越⾃動⾞道「佐久IC」から12分
・北陸新幹線「佐久平駅」からタクシーで10分
URL https://www.3saku.com/

【南信エリア】おすすめワーケーションスポット

南信エリアは長野県の南部、中央アルプスと南アルプスの間に位置する地域です。飯田市や伊那市、駒ヶ根市、諏訪市、岡谷市、茅野市、諏訪郡富士見町などがあります。諏訪湖でのレイクスポーツ体験、阿智村での「日本一の星空」観測、飯田市での「天竜ライン下り」など季節によってさまざまなアクティビティを楽しめるのが魅力のエリアです。

上諏訪温泉 双泉の宿 朱白(諏訪市)

「上諏訪温泉 双泉の宿 朱白(すはく)」は、諏訪湖畔に佇む旅館です。朱の湯(茶褐色の湯)、白の湯(透明の湯)の2つの温泉があることからこの名がついています。滞在型ワーケーションにおすすめの連泊プランもあり、拠点利用にも便利です。全館Wi-Fi完備のため、和室や洋室など用途に応じたすべての客室で仕事ができます。目の前に諏訪湖が広がる大浴場からは満天の星空を望むことができ、仕事の疲れを癒してくれることでしょう。

温泉街にあるだけに、周辺にも旅館や日帰り温泉施設、サウナなどがあります。少し離れた霧ケ峰高原では、自然植物を観察しながらの散策も楽しめます。

住所 長野県諏訪市湖岸通り3-2-2
電話番号 0266-52-2660
アクセス ・中央自動車道「諏訪IC」から15分
・JR中央本線「上諏訪駅」から徒歩8分
URL http://www.suhaku.co.jp/

TINY GARDEN 蓼科(茅野市)

「TINY GARDEN 蓼科(たてしな)」は、都心から約2時間半の距離にあり、八ヶ岳や蓼科湖をメインとする自然豊かなフィールドに佇む施設です。Wi-Fiは施設内のワークスペースやカフェ、ラウンジに完備しており、オンラインミーティングでも快適な仕事環境が整っています。集中したいときは開放的な窓からキャンプ場の木々を眺めるコワーキングスペースで、リフレッシュしたいときはラウンジやカフェでと、その時々の気分やシチュエーションに合わせて仕事場所を選ぶこともできるでしょう。

宿泊は、ロッジ、キャビン、キャンプの3タイプから選べ、地元食材を使った食事や蓼科の温泉、併設するショップやカフェも楽しめます。また白樺湖でのネイチャーカヌーツアーや八ヶ岳登山などどさまざまなアクティビティの拠点利用としても便利な場所です。

住所 長野県茅野市北山8606-1
電話番号 0266-67-2234
アクセス ・中央道「諏訪IC」もしくは「諏訪南IC」から30分
・JR中央本線「茅野駅」からバスまたはタクシーで30分
URL https://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/

富士見 森のオフィス(富士見町)

2015年12月にオープンした「富士見 森のオフィス」は、個室型オフィスやコワーキングスペース、会議室、食堂を備えた複合施設です。会員登録すれば誰でも利用できるので、テレワーク拠点としても便利。また、4つの部屋と共有リビング、ウッドデッキを備えた宿泊棟「森のオフィスLiving」を併設しているため、長期滞在型のワーケーションも可能です。

周辺では八ヶ岳や富士見高原でのハイキング、ウィンタースポーツなどが楽しめます。

住所 長野県諏訪郡富士見町富士見3785-3
電話番号 0266−78−8009
アクセス ・中央自動車道「諏訪南IC」から10分
・JR中央本線「富士見駅」から徒歩15分
URL https://www.morino-office.com/

駒ヶ根テレワークオフィス Koto(駒ヶ根市)

「駒ヶ根テレワークオフィス Koto」は、駒ヶ根市が中心となり設立されたテレワーク業務専門の施設です。Wi-Fiなどの通信設備や大型ディスプレイ、ウェブ会議用マイクスピーカーといった事務機器を備え、仕事に集中できる空間が整っています。休暇時間には、早太郎温泉でリラックスしたり、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷カールへ行ってハイキングをしたりと、充実した余暇を過ごすこともできるでしょう。

周辺にはさまざまな商店や飲食店などがあるため、散策も気軽に楽しめます。また駒ヶ根名物の「ソースかつ丼」が食べられるお店も多くあります。

住所 長野県駒ヶ根市中央3-1 松岡ビル 1F
電話番号 0265-98-7597
アクセス ・ 中央自動車道「駒ヶ根IC」から7分
・JR飯田線「駒ヶ根駅」から徒歩1分
URL https://koto-komagane.com/about

自然あふれる長野県でワーケーションをしてみよう

長野県は北陸新幹線を使えば都内から1時間ほどというアクセスのよさと、都会では味わえない自然豊かな環境が魅力の土地です。日帰りも可能で気軽に出かけられることから、ワーケーション初心者の方にもおすすめ。自然の中で充実した休暇を過ごしたい方は、ぜひ長野県でワーケーションをしてみてはいかがでしょうか?

※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、長野県は現在「この夏信州を旅する皆様へのお願い」をサイト内に公開しています。事前にこちらご確認いただいたうえ、各自の状況に合わせて行き来をご判断いただければと思います。

The following two tabs change content below.

Livhub 編集部

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。