APAMAN関連会社のグランドゥース、民泊運営代行手数料を半年間無料とするキャンペーン実施

日本最大規模で民泊運営サービスを提供する株式会社グランドゥースは1月29日、通常20%の運営代行手数料を半年間無料とするキャンペーンを12月31日まで実施することを公表した。

同社は、訪日客の増加により宿泊業界が活況をみせる中、新しい宿泊業として注目を集めている民泊において、運営に興味はあるもののなかなか踏み出せない不動産オーナーや投資家に対して、運営代行を気軽に検討してもらうことを目的としてキャンペーンを実施する。

グランドゥース社は、合法民泊を運営するにあたっての施設整備や内装等のトータルプロデュース、許可申請、運営まで、民泊運営に必要なサービスをワンストップで提供している。同社は運営施設のコンセプトとして「至福の日常空間を提供する」を掲げ、そうした空間作りと、各国語で対応可能なスタッフによる民泊特有のゲストの悩みにも最適なサポートを提供し、施設運営を行っている。

【コーポレートサイト】株式会社グランドゥース

(Livhubニュース編集部)

The following two tabs change content below.

Livhub 編集部

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。