ジェイピーモバイル、民泊ホスト専用Wi-Fiルーター「民泊Wi-Fi」の土曜日・日曜日・祝日発送を開始

ジェイピーモバイル株式会社は9月4日、同社が提供する民泊ホスト専用Wi-Fiルーター「民泊Wi-Fi」の土曜日、日曜日、祝日の発送を開始することを公表した。

これにより、民泊ホストは、土曜日・日曜日・祝日にルーターの故障や紛失などのトラブルが発生した場合に、通信業者が休日のために月曜日や祝日明け以降になるまでWi-Fiの代替品が届かないといった状況を回避し、素早く対応可能となる。Wi-Fiルーターの発送は、年末年始・お盆・ゴールデンウィークを除き、ほぼ年中無休で行われる。12時までの注文の場合は当日発送のため、地域によっては最短で翌日に受け取ることができる。

民泊Wi-Fi

民泊Wi-Fi」は民泊ホスト、管理会社向けのモバイルWi-Fiルーターだ。月額料金3,480円(税抜)というシンプルな価格設定や、宿泊施設であればLTE回線をデータ利用量の制限無く利用できることなどから定評があり、これまでに5,000台の導入実績がある。

各種サポートサービスも提供しており、外国人スタッフがチャットアプリのWhatsappやWeChat、LINE、Facebook Messengerにおいて、英語・中国語・ベトナム語・日本語で無料で対応するほか、各種マニュアルの提供、「安心サポートパック」としてWi-Fi故障、紛失保証サービス、緊急代替えルーター発送サービスなども行っている。

すでに民泊を運営しているホストのほか、これから民泊をはじめるホストも「民泊Wi-Fi」の導入を検討してみてはいかがだろうか。

【申込ページ】民泊Wi-Fi
【関連ページ】【民泊WIFI】契約台数5,000台突破!業界シェアNo.1のジェイピーモバイル「民泊WIFI」
【関連ページ】民泊WIFIレンタルの比較・ランキング

(Livhubニュース編集部)

The following two tabs change content below.

Livhub 編集部

Livhub(リブハブ)は、未知との出会いや人とのつながりの中で、自分と社会の今と未来をより良くしていける「これからのLive」に出会えるメディアです。サステナブルな旅行や体験、ワーケーション、多拠点居住など、これからの住み方・旅の仕方・働き方・生き方のアイデアをご紹介します。
Twitter,Facebook