定額で泊まり放題・住み放題のHostel Lifeが連泊制限なしの新プランを提供

定額で泊まり放題・住み放題のHostel Lifeが連泊制限なしの新プランを発表

月額定額制で全国に泊まり放題・住み放題になるサービス「Hostel Life」を展開する株式会社Little Japanは8月27日、リモートワーク、テレワークやワーケーション向けの新プランを開始した。

新たなプランは「ホステル暮らしパス」と「二拠点パス」の2種類だ。このうち「ホステル暮らしパス」では、個室にも泊まり放題となるほか、最大30日間までまとめて予約でき、連泊の制限もない。住民票を登記することもできるため、宿泊施設のみで暮らすことも可能だ。

料金は「ホステル暮らしパス(ドミトリー)」が45,000円(有効期限1か月)、「ホステル暮らしパス(個室)」が75,000円(有効期限1か月)。消費税分の10%割引や、学生であればさらに5,000円を割り引くキャンペーンも実施する。

二拠点パスについては「東京などの指定をした1つの拠点に泊まり放題で、その他の拠点については、月に5泊まで泊まることができるプラン」とされており、日曜日から木曜日まで利用可能なパスで利用期間が半年を超えた場合の格安プランでは、1か月15,000円で泊まり放題となる。このほか、長期契約の前に試したい人を対象に、1泊から1週間までのお試しキャンペーンを実施する。

Hostel Lifeでは2020年8月時点で、東京や大阪などの都市部を中心に全国16都道府県19施設と提携している。今後、利用可能施設を大幅に拡大し、年内に全国50施設との提携を目指す。

【ウェブサイト】HostelLife〜定額制ホステルパスで全国泊まり放題・住み放題〜

(Livhubニュース編集部)

The following two tabs change content below.

Livhub 編集部

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

Livhub(リブハブ)は、旅する、暮らす、働く、遊ぶ、学ぶ、あらゆる境界線をなめらかにして、自分らしくサステナブルな生き方を楽しむウェブマガジンです。体験、民泊、ワーケーション、二拠点・多拠点居住、地方創生などのテーマを中心に、人も自然も豊かにするアイデアをご紹介します。